ブクログ まとめ
  • まとめを作成

2012年の本・漫画 ベスト3

piyopiyo27さんのランキング

piyopiyo27さんのランキング

ジャンル : / その他

作成日 : 2013年1月3日

更新日 : 2013年1月3日

  • piyopiyo27さんのランキング

    初めて読んだのは2012年以前ですが、この年に舞台化されるということで読み返してみました。
    が、やはりいい。
    この本がわたしの春樹さん入門本になったものなので思い入れが深いということもありますが、
    他の春樹さんの本に比べてすごくわかりやすい内容になっていると思います。
    あの、春樹さん独特の「やれやれ」的空気もあまりないし、笑
    初めて村上春樹の本に触れる方にもおすすめしやすい。
    出てくる場所や人物も身近なものが多いです。

    この本に関連する少年カフカもおすすめ。

  • piyopiyo27さんのランキング

    本当の意味で、2012年の一位を決めるとしたらこれです。
    2012年に出会った本の中でこれが一番衝撃を受けた本です。
    恥ずかしながら中村さんが芥川賞作家だったことも知らず、
    ただ「又吉がこの人の本面白いって言ってたよなぁ~」くらいの知識で手に取ったのですが、
    立ち読み時点で手が止まらず。
    内容の衝撃もさることながら、こんな読ませ方をする作家がまだいたのか、という衝撃。
    物語的には決して明るくはないですし、救いもありません。
    ですが、引き込まれます。

    まさに土の中へと引き込まれる感覚。
    今、自分が立って暮らしている場所が土の上だとすると、
    まさしくこの小説は地表には表れない部分の物語です。

    一緒に収録されている蛛の声も、とてもよかった。

  • piyopiyo27さんのランキング

    2位とはまったくの正反対といえる小説がこちら。
    永遠の0と迷いました。
    同立3位にしてもいいくらいでしたが、夜中の1時にあそこまで号泣させられるとは思ってもなかったのでこちらをおします。

    売れないコンビの芸人が2人で交換日記をするという、タイトルまんまの内容。
    中身も現に二人の交換日記の記述のみ。
    他の描写は一切ありません。

    しかし、泣けます。
    お笑い好きならなおのこと泣けます。
    最後の持って行き方や、話のむりくり感はありますが、
    それ込みでもほんといい話です。
    映画化されるそうなので楽しみ。

みんながつくった「2012年の本・漫画 ベスト3」 ランキング

ツイートする