歴史・時代小説、新規作家開拓

はじめまして。
歴史もの、時代ものが好きで結構読んでます。
しばらく再読ばっかりしてたので、
ちょっと新規作家を開拓したいなあと思い、
みなさんに意見を頂けたらと思いました。

大長編が好きで、できれば長めが嬉しいですが、
1巻完結でもかまいません。
ただ、短編集はあんましです。

司馬遼的な、作者が語っちゃう考察系はあんましです。

歴史もの、時代もの、どっちも読みますが、
どちらかというと歴史物が好きです。
伝奇ものは苦手です。

あと、みちのく史とかあったら嬉しいです。

ご意見頂けたらうれしいです。
よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2011-05-06 21:19:40
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.1119-010286
  • nicoさん nico さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-05-11 10:04:10
0
もう読了済かもしれませんが、隆 慶一郎は如何でしょうか?

残念ながらもう他界してらっしゃるので、新作は望めませんが。
もともとTV時代劇の脚本を執筆されてた方なので、展開がスピーディで解釈が大胆で面白いです。

吉原御免状、影武者徳川家康、捨て童子・松平忠輝など。オススメです。

  • BullManさん BullMan さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-11 12:06:28
ご意見ありがとうございます。

伝奇のイメージが強くて敬遠してたので、
やっと最近読み始めました。
隆先生。
すごく面白くてびっくりしています。
やはり伝奇っぽさが強いのは苦手ですが。

捨て童子は購入済みで次読もうと思っています。
葉隠れまだ読んでないので、
買ってみます。

ご意見ありがとうございました。
0

磐音、長いしまだまだ続いてますけど、とても好きです!
辛い運命を背負って脱藩しなくてはならなかった青年が、その人柄や剣の道でもってやわらかく人生を拓いてゆくお話です。
佐伯さんの他の作品はあまり読んだことないのですが、主人公の人柄の良さはダントツですよー。
  • BullManさん BullMan さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-11 12:03:34
ご意見ありがとうございます。

佐伯さんですか。
確かにシリーズ物多そうですね。
書き下ろしものはあんま手を出してないので、
ちょっと手を出してみようかなと思います。

ご意見ありがとうございました。
1
 最近デビューした作家さんなので、文章はライトに感じるかもしれません。
しかしキャラクターが立っているし、なにより題材が初めて知る事柄なのに、こんなに面白い出来事があったのかという眼の付け所が良いです。
  • BullManさん BullMan さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-09 14:37:10
ご意見ありがとうございます。

のぼうの城は最近読みました。
おっしゃる通り、
文章のライトさは少し気になりましたが、
キャラクタ造形のマンガのような強さや、
あまり知られていない事件にフューチャーした
着眼点など、新鮮な思いで読みました。
なにより素直に面白かったです。

著者の他作品も読んでみます。
  • anagramshiさん anagramshi さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-09 16:34:04
読まれてましたか。でも面白いですよね。
あと、僕が古本屋でバイトしていたときは、佐伯泰英だったかな、そういう名前の作家さんがよく売れてましたよ。
  • BullManさん BullMan さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-10 11:14:41
古本屋バイトよいですね。
やってみたかったなあ。

佐伯泰英さんですね。
書き下ろしの剣客ものめっちゃ書いてるってイメージがあります。
まだそっち行ってないのでちょっと読んでみようと思います。
ありがとうございました。
0
わたしも、時代小説専門でない作家を。
宮部みゆきさんです。
これ以外にも、たくさん書かれてます。

さらに追加で、京極夏彦さんの仕掛人風のシリーズ物(短編集も長編もあり)。

それと舞台は現代ながら、百人一首から龍馬暗殺にいたるまで、毎回様々な歴史の謎に挑む高田崇史さんのこのシリーズ。
  • BullManさん BullMan さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-09 13:13:25
たくさんのご紹介、ありがとうございます。

なるほど、宮部みゆきですか。
なんでかずっと避けてたんですよね。
そういえば。
  • BullManさん BullMan さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-09 13:13:59
京極夏彦さんも仕掛人的なの書いてるんですね。
仕掛人といえば池波ってイメージなのですが、
少し気になりました。

QEDは何冊か読みましたが、
検証は興味深かったのですが、
事件と実はあんまり絡んでなくて
残念と思った記憶があります。
他のシリーズも読んでみようと思います。

たくさんのご紹介、
ありがとうございました。
  • 回答No.1119-010192
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-05-09 01:34:15
1
たくさんの時代小説家の著書を読まれているようなので、坂口安吾『安吾 戦国痛快短編集』や遠藤周作『反逆』など時代小説家ではない人の時代小説はいかがでしょうか。

また、伝奇もので有名な山田風太郎ですが彼の明治物は伝奇ものっぽさがないのでておすすめです。


既読でしたらすみません。

  • BullManさん BullMan さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-09 10:20:30
ご意見ありがとうございます。
山田風太郎の明治ものですか。
忍者なイメージしかなかったので気になります。
伝奇っぽさがないのは意外です。

遠藤周作はちょっと読んでみましたが、
まだ当たりにはであっていないので、
もうちょい読んでみます。

坂口安吾は初耳なので、ちょっと見てみようと思います。

参考にさせていただきます。
ありがとうございました。
0
みちのく史があるわけではないのですが・・・

この作者の時代小説は語り口がとっても軽妙でオススメです。
シリーズものなので、全部合わせると結構な長さになると思います。
本棚を拝見すると、硬派な感じがお好みのようなので希望に答えられるか心配ですが・・・。
  • BullManさん BullMan さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-07 19:12:51
ご意見ありがとうございます。
女性主人公の話はあんまり読んだ事ないので気になります。
あんみつ姫思い出しました。
シリーズ物はうれしいです。
参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。
全6件中 1 - 6件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする