同じ名前の三人が出てくる児童書

小学校の図書館にあった本で、暇さえあれば、
例えば学芸会など抜け出してまで(笑)図書館に行き読んでいたほど大好きな本でした。

舞台は外国の田舎で、おじいさん、お父さん、息子の3人がカヌーに乗ったりなんだか楽しいことをしていました。
すごくなかよしな3人でした!
登場人物はほかにおばあさんとお母さん。もしかしたら、女の子もいたかもしれません。
挿絵がとてもかわいくてきれいなんです!
少なくとも2冊は続いていました。

どなたか心当たりある方いらっしゃいませんか!?
  • 投稿日時 : 2011-05-06 23:43:17
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0


もうだいぶ経っているので、今更かもしれませんが…。
たまたま図書館で見かけたので回答いたします。

三人ともシュタニスラウスで、おばあさん、おかあさん、おねえさんが出てきます。
2作目は『はらぺこのえんそく』、出版されてるかわかりませんが、3作目も書かれているそうです。(1作目解説より)
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする