頭から離れないシーン

  • 質問No.1141
  • mapplusさん mapplus さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
小説を読んでいる時、頭の中でイメージして読んでる方は多いと思いますが、それが何度も不意に浮かんでしまうシーンてありますか?

私は宮部みゆきさんの「とり残されて」で、不注意な事故で、主人公の婚約者を死なせてしまった女の子が楽しそうに洗車しているシーンが良く浮かびます。何故か強烈に怖かったんです。

追記:
何か怖いシーンばかりになりそうなので、大好きなシーンも教えてください。
私は十二国記で、陽子が、楽俊と自分の間には何の差もなく、有るのは1歩分の距離だけだと言うと、楽俊が、おいらには2歩だけどね、答えるシーンが大好きです。ちょっとマニアック?



  • 投稿日時 : 2011-05-12 10:27:49
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0


あまり書くとネタバレになっちゃうんだけど、最後の方にある
「しないで」のセリフを言う彼女の表情とか、まわりの空気の清浄な感じがふっと胸をよぎります。
なので、時々読み返してしまいます。長いのに…。
  • mapplusさん mapplus さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-22 20:29:22
皆さんがあげて下さった本、殆ど読んでるんですが、そのシーンが思い出せる物があんまり有りませんでした。やっぱりツボは人それぞれなんですよね。
でも、どれも凄く読みたくなります。明日から読んでみようかな。
0

最後の章ですが、角燈といっしょに竜巻に巻き込まれた黒髪の乙女を先輩が手を引き京都の上空を飛ぶというシーンが好きです。他にも幻想的で不思議なシーンがいっぱいあるのですが、クライマックスの場面だったので頭に残ってます。
  • 回答No.1141-010709
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-05-19 17:25:46
0

行方不明になっていた遠子を、菅流が探しあてるシーンが、ドキッとしてキュンとして忘れられません。
ちょっと不機嫌そうに(自分のイメージでは)立っている菅流の姿が、フッと浮かびます。
0
東野圭吾さんの「秘密」


最後の平八が拳を振り上げ雄叫びをあげるシーンが
何度も脳裏に出てきます。
  • mapplusさん mapplus さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-19 13:51:50
これは浮かぶのですが、娘の顔が、広末でしか浮かびません。映像化の功罪ですね。
  • 回答No.1141-010656
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-05-18 16:14:59
0

主人公が最後におばあちゃんのメッセージを見つけて泣くシーンがなんとなく忘れられません。
素敵な庭や森を見るとこの本を思い出し、そのシーンを思い出します。
  • mapplusさん mapplus さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-19 13:48:43
う〜ん。凄く悔しいことに、そのシーンが思い出せない。確かに読んだのに。
早速今日さがして読んでみますね。
0


冒頭シーンの女性がビルから飛び降りてアスファルトに頭をめりこませる。それを何度も繰り返すのが印象的でした。
たまにふと思い出します。
  • mapplusさん mapplus さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-18 13:44:02
有りましたね!新耳袋にも同じ様な話が有りました。どうしても、怖い話になっちゃいますね。
「心霊探偵八雲」、小説も漫画も大好きです。
0
これに入っている「走る取的」の、相撲取りに追われるという映像が頭の中にありありと浮かんで、ゾッとしたのを今でも思い出します。
電車とかでもふいにフラッシュバックするほど。
  • mapplusさん mapplus さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-13 09:19:06
筒井さんて、イメージしやすいんですかね。七瀬シリーズの不潔な家族の話も、しばらく頭から離れなかったことを思い出してしまいました。
  • 回答No.1141-010379
  • daiさん dai さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-05-13 00:31:55
0


この短編集に載っている「問題外科」という作品がとにかくグロく、読んだ後にちょっと気分が悪くなりました。
全8件中 1 - 8件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする