小学生のときに読んだ本を探しています

  • 質問No.1188
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 探してます
自分で色々調べたのですが見つからなかったのでどなたかご存知の方お願いします。

主人公は女の子3人(人数は曖昧ですが)だった気がします。舞台は恐らく外国で、内容は少ししか覚えてないのですが、温暖化か何かが原因で気温が上がり、女の子たちが死んでしまうのですが実はこれは夢オチで、女の子の一人が目が覚めたら温暖化とは逆で、世界の気温が下がっていたというお話です。わかりづらくてすみません;;

確か物語の最後の方に、(ちょっとグロ注意です)あまりにも気温が上がりすぎて死ぬ間際に目玉が溶ける、窓ガラスにつけた頬が焼けるといった表現がありました。また、油絵の具が溶けるとも表記されていた気がします。女の子が滝の絵を描いてたような…。


今思うと小学生でこんな本読んだのかと思うのですが(笑)、あまりにも印象に残っていたので…お願いします。
  • 投稿日時 : 2011-05-22 00:29:53
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

主人公が女の子ではないのですが、ロッド・サーリングの『真夜中の太陽』がそれに似ていると感じました。
子ども向けの本である岩崎書店の恐怖と怪奇シリーズ名作集2の中にも収録されているので、もしかしたらと思い書き込みさせて頂きました。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-23 09:22:02
調べてみましたが、どうやらこの本で間違いなさそうです^^ 主人公女の子じゃなかったんですね。ずっと探していたので本当に嬉しいです、ありがとうございました!
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする