怪獣が暴れまくる小説ありませんか

古くは香山滋のゴジラ、友成純一の怪獣ものなんかありましたが、とにかく怪獣が暴れまくる小説または漫画なんかあればご教示願います。
  • 投稿日時 : 2011-05-26 14:09:59
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0

怪獣とか宇宙人とか色々出てきますが、基本はギャグです。それでもよろしければ。
0

日本は怪獣災害多発地帯である。
「MM」とは「モンスター・マグニチュード」の略だ。
気象庁には通称・気特対とよばれる部署が有り、怪獣災害の予測や対策案を練ったりしている。
無論、怪獣の命名もこの部署が行う。
「怪獣3号はシークラウドと呼称する」
怪獣の名前って誰がつけてんだよ、等のあるあるネタを大いに活かしたSFです。
  • todaysさん todays さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-27 17:01:35
MM9はドラマもよかったですね。
webミステリーズの連載も楽しんでます
0
だいぶ前に読んだので詳しい内容は覚えていませんが、最後なにかが街を破壊していたような…。
0
todaysさんがイメージされている怪獣とは違うかも知れませんが、「得体の知れないもの」の恐怖という点から、以下をおすすめします。

ファントム・ピークス (角川文庫)

北林一光 / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2010年12月25日



いずれも、かなりエグい描写があるので、ご注意ください。
  • todaysさん todays さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-27 17:03:33
ファントムピークス探してみます
  • 回答No.1210-010979
  • nicoさん nico さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-05-26 23:39:53
1

コメディ、エッセイなど様々な怪獣もののアンソロジー。

空の中

有川浩 / メディアワークス / 2004年10月30日

有川浩の自衛隊三部作の怪獣モノ(怪物モノ?)。立ち向かっていく登場人物の人物描写が秀逸だと思います。ザリガニ、怖いです・・・・。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-27 00:41:32
質問見て「海の底」をすすめようと思ったら、先越されてた(笑)
  • todaysさん todays さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-27 16:55:42
有川浩はやはり読まれてますねー
怪獣文学、読みました。
怪獣大戦争とか怪獣総進撃とかもありましたね。出版芸術社の!
全5件中 1 - 5件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする