倒叙ものでお薦めの本がありましたら教えてください

色々なジャンルを読むのですが、特に倒叙ものが好きです。

お薦めの本がありましたら、教えていただけると嬉しいですし、
ぜひ読んでみたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。
  • 投稿日時 : 2011-05-28 20:37:39
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

貴志祐介さんの『青の炎』はいかかでしょうか。かつてこんなに、切ない殺人犯がいたのかと思い知らされます。僕はこの作品を読んだあと、すっかり感傷に浸ってしまい、何も手につかなくなった経験があります。それくらい、感受性に訴えてくる本です。ちなみに、ミスチルの『HANABI』を聴きながら読むと、雰囲気が出ます。
  • Mixtureさん Mixture さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-31 20:52:17
おすすめくださってありがとうございます、「青の炎」は私も読みました。
ある意味ですごく子どもらしい作品だなって印象が残ったのを覚えています。
HANABIはまだ聴いた事がないので、楽しみです!
著者は『刑事コロンボ』ノベライズの翻訳をされていた方だそうなので、ご希望にそえるのではないでしょうか。
NHKでドラマ化されたこともあります。
  • Mixtureさん Mixture さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-31 20:18:30
アドバイスくださってありがとうございます。
私も福家警部補シリーズの犯人が淡々と追い詰められる感じが好きなので、おすすめくださって嬉しかったです。
さらに細かい視点が増えた印象のある2作目も楽しく読みましたが、「ミステリーズ」で続編が何回か発表されているので、それも早く読みたいと思ってます。

結構他の質問でもこの本を挙げてしまっているのですが・・・倒叙でありながら最後に読者を裏切るところが面白いです!

殺された張本人と犯人の視点から話が進みます。最後まで捕まらないので、倒叙と言えるかどうかはちょっと自信ないですが・・・。
  • Mixtureさん Mixture さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-06-10 12:57:19
お薦めを教えてくださってどうもありがとうございました。
御礼を差し上げるのが遅くなってすみません。
「夏と花火と私の死体」を拝読しました。
乙一さんの作品は初めてだったのですが、確かに倒叙ものではないのかもしれないですが、トーンとしては「世にも奇妙な物語」っぽい感じでしょうか、兄弟の行為は少しファンタジーな印象も受けて面白く読みました。

「ハサミ男」は週末に読もうと思っています!
  • 回答No.1220-011051
  • nicoさん nico さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-05-28 21:10:33
松本清張氏がお好きなようですので、結構読まれてるのでは、と思いますが、

松本清張「地方紙の女」その他短編でも倒叙ミステリ多いです。
東野圭吾「容疑者Xの献身」

海外物が苦手でなければ、
ロイ・ヴィッカーズ「迷宮課事件簿」シリーズがオススメです。スコットランドヤードに置かれた他部署がサジを投げた事件を解決する迷宮課のお話です。推理というよりやや強引なまぐれあたり、で解決するのですけども。
  • Mixtureさん Mixture さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-06-09 23:06:41
色々とお奨めくださってありがとうございます。
御礼を申し上げるのが遅くなってすみません。
今日「迷宮課事件簿」を読みました。
犯人側の事情が淡々とシニカルに書かれているのが非常に読んでいて気持ちよかったです。

良い作品を教えてくださってありがとうございました。続編も読んでみようと思っています。
全4件中 1 - 4件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする