探偵が複数出てくるミステリー

はじめまして!

清涼院流水氏の小説を読んでいて、自分が「探偵が複数人出てきて推理合戦」みたいなのが大好きなことに気がつきました。
「真相はこれだ!」「いやこれだ!」って探偵同士がやってるみたいなのがたまりません!
「皆が名探偵」でなくても、推理合戦的要素があれば多分好物です!


そんなに数は多くないのかな?と思いますが、そういった小説を知ってる方がいましたら是非私に教えて下さい。

<今までに読んだもの>

ディスコ探偵水曜日
毒入りチョコレート事件
極限推理コロシアム
JDCシリーズ
  • 投稿日時 : 2011-06-11 21:02:33
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.1281-012114
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-06-21 22:13:13
0

 
京極を読んだことがあるとのことなので是非これも
既に読んだかな?
まさに合戦です
  • kenngooさん kenngoo さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-06-22 18:17:10
回答ありがとうございます。

まだ魍魎の匣を手元に置いて止まっている状態です・・・
読みたくてたまらないのですが、さすがに高校三年生、受験が忙しくなってまいりました・・・

あー!思う存分読書したいー!
  • 回答No.1281-012113
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-06-21 22:10:33
0
塗仏
  • 回答No.1281-011737
  • nicoさん nico さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-06-13 10:34:22
0

複数のミステリマニアが推理合戦を繰り広げるお話。前半に比べ、後半は一気に読める位面白かったです。

名探偵シリーズ。変化球的コメディかもですが、ミステリ好きなら楽しめるかと思います。明智小五郎、エルキュール・ポワロ、エラリー・クイーン、メグレ警部が登場します。

  • kenngooさん kenngoo さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-06-13 20:55:38
虚無への供物!三大奇書ですね!
三大奇書は読もう読もうと思ってまだ読めてない現状です・・・
みなさまのすすめをきっかけに手を出してみようと思います! 推理合戦ならなおさらいけそうです。

そして、「名探偵なんて怖くない」というのが凄く気になります。もうあらすじで鼻血出そうなぐらいにw
まさに「名探偵の競演」ですね!直球で大好物です!

ありがとうございました!
  • 回答No.1281-011712
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-06-12 20:07:36
0
あまり推理合戦という風ではないかもしれませんが、思いつくものを二つ。
両作品とも探偵が二人出てきます。




  • kenngooさん kenngoo さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-06-13 06:48:11
霧舎 巧さんの小説は、なぜかこのシリーズの番外編だけをよんでしまったようで・・・
まさに手をだそうとしていた所でした!踏ん切りがつきましたw

「雲上都市の大冒険」はキャラが濃いそうですねw(いい意味で) ラノベも大好きなので、こういった表紙を見ると反応してしまいます。

回答ありがとうございました!
0

このシリーズでは、終盤で登場人物達がそれぞれの推理を語る章がほぼ全ての巻で有ります。
章が問題編、それぞれの考察編、回答編、と分かれているのも面白いです。
しかし、ページ数が多い上に、文章にかなり癖が有るので好き嫌いは分かれるかと思います。
  • kenngooさん kenngoo さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-06-13 06:43:09
「それぞれの推理を語る」というのにすごい惹かれました。是非手を出してみようと思います。

それと、この小説はメフィスト賞なのですね。やはり「探偵が複数出てくる」などの変り種を探すならメフィスト辺りを探せばいいのでしょうか。

回答ありがとうございました!
  • 回答No.1281-011690
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-06-12 13:43:13
1

京極堂シリーズ。陰陽師な古本屋、調査も捜査も推理もしない職業探偵、刑事たち、雑誌記者、小説家などがそれぞれに推理を展開します。


「黒い水脈」と呼ばれる日本三大奇書の流れを受け継ぐ4番目の奇書と言われる作品です。清涼院流水なんかもこの流れだと思います。
  • kenngooさん kenngoo さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-06-13 06:39:59
姑獲鳥の夏は読んだことがあります!
もっと硬い小説だと思っていたのですが、想像よりスラスラ読めてよかったです。
確かにあれも複数で推理ですね!

「匣の中の失楽」ですか・・・ 日本三大奇書の話は聞いていて、いつか読みたいとは思っていたのですが・・・
清涼院氏の流れもあるということなので、まずはこれからとりかかってみようと思います。

ありがとうございました!
0
孤島で殺人事件に巻き込まれるのがミステリ研究会のメンバーです。
  • kenngooさん kenngoo さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-06-12 08:16:30
ありがとうございます!

ミステリ研究会・・・なるほど確かに!
読んでみます。
全7件中 1 - 7件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする