ロアルドダールの、好きな作品を教えてください。

ロアルドダールをご存知でしょうか。検索してみてどの作品を読んだ事がありますか。読んだものではどの作品がお好きですか。

チャーリーとチョコレート工場 特別版 [DVD]

ティム・バートン / ワーナー・ホーム・ビデオ / 2006年2月3日

チャーリーとチョコレート工場の原作で有名なロアルドダール。同じ原作の映画が「夢のチョコレート工場」として出ている。

夢のチョコレート工場 [DVD]

メル・スチュアート / ワーナー・ホーム・ビデオ / 2001年11月23日

同じ原作の別の映画で、それぞれに楽しめたのは始めてでした。どちらがより好きかは、人によって違うでしょう。でも、どちらも好きな人もいるかもしれません。小さいお子さんが、ロアルドダールを知るのによいのは、こちら愉快な窓ふき会社です。

メルヘンハウスがやっている子供用の絵本の配本で、子供が幼稚園の頃読みました。マチルダという本は、小学校に入ってからの配本にありました。

チョコレート工場の秘密を含めてこの3冊が、ロアルドダールの代表作でしょうか。
宮崎駿がダールの単独飛行の解説を書いています。 単独飛行を読んでいたら、宮崎駿の紅の豚を思い起こしました。
http://booklog.jp/asin/B00005R5J6
ネットで調べていたらダールは「ちきちきばんばん」の制作に入っているとのこと。
http://booklog.jp/asin/B0014B8AI8
エンドクレジットで確認しました。空を飛ぶつながりで、なんとなくわかりました。
異作なのは鉄道安全読本です。

ダールの魅力は、単独飛行で出て来る戦争経験とのつながりがあり、人間性の基本を忘れていないことが分かりました。鉄道安全読本については国立情報学研究所が設置しているresearchmapに記載しました。
http://researchmap.jp/josyghxn7-45644/#_45644
ps.ロアルドダールの愛好者の方をfollowさせていただいています。上限に達しているので手続きが遅れることがあります。ごめんなさい。

2012.7.2 ロアルドダールの作品の感想に花丸をうとうと思い拝見しています。形式的なもの,よく分からない場合は保留にしています。賛成していない訳ではありません。
  • 投稿日時 : 2011-06-23 06:45:07
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1
小学生の頃読破しました。すごく新鮮で面白かったのですが、私の一押しは




前者はしてやったり、気分爽快でした。
後者はちょっとばっちぃけど、騙し合い、いたずらをお互いしかけるのがくすくすと笑えて面白かったです。
  • kaizenさん kaizen さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-02-05 09:08:51
ご紹介ありがとうございます。

悪意のないいたずらの限度がなんともいえず微妙ですね。

  • 回答No.1336-049725
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-01-05 10:32:16
0


言葉遊びが好きなので、この二冊は大のお気に入りです。
柳瀬さんの翻訳もお見事です・・・!解説まで遊び心たっぷりで素敵。
  • kaizenさん kaizen さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-01-05 16:00:30
ご紹介ありがとうございます。

柳瀬さんの訳は、ダールの棘のあるところを、とても工夫して、うまく表現していますね。原文も読んでみる価値ありですね。

柳瀬さんは解説にも棘があって、他の訳を読んで来た人をやや不愉快にさせてしまう面もあるかもしれません。
1





私も「チョコレート工場の秘密」は好きです。
映画や英語版と読み比べたりするのも楽しいです!

ダール作品は、なんか夢があっていいですね。

  • kaizenさん kaizen さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-01-02 19:00:44
ご紹介ありがとうございます。
夢があるし、映画は家族愛を表現していて素晴らしいと思いました。ダールの作品の根底に人間愛があるので、奇抜なことがあっても、最後にはなるほどと思えるところがすごいと思います。

英語版はチョコレート工場の秘密は読みました。映画を英語版で見ながらだとなんとか読み進めました。
ガラスのエレベータの英語版はまだです。
  • 回答No.1336-048819
  • mariさん mari さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-12-13 14:12:43
1

「チョコレート工場の秘密」。よだれの出そうな美味しそうなお菓子たちの描写に、ブラックユーモアの効いた不条理な展開。子供心に惹きつけられたのを覚えています。

映画版なら断然こちらが好きです。
原作の世界観に近いのはこちらだと思います。

夢のチョコレート工場 [DVD]

メル・スチュアート / ワーナー・ホーム・ビデオ / 2001年11月23日



  • kaizenさん kaizen さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-13 22:28:27
ご紹介ありがとうございます。ダールも葉茶滅茶な発想で,子どもの直感に訴えかけているようですね。
  • hopeskieさん hopeskie さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-19 14:12:42
私も、映画版は「夢のチョコレート工場」の方が好きです。
こっちは何度も何度も見てます^^
1



この中で「南からきた男」が好きです・・・。面白いか、というと微妙ではあるのですが、一種不条理であり、賭けを持ちかける者とそれを受ける者、二人の不思議な共依存めいた関係を妄想するにつけ、いつの間にか私の中で忘れえぬ話です。
0


初めて読んだのは小学生の時だったと思います。
当時から童話などのパロディーが大好きで。
で、特に赤ずきんと3びきのくまがおもしろかったです!
  • kaizenさん kaizen さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-06 07:24:26
ご紹介ありがとうございます。
「シンデレラ」、「ジャックと豆の木」、「白雪姫と7人のこびと」、「3びきのクマ」、「赤ずきんちゃんとオオカミ」、「3びきのコブタ」の7話のうち2話がお気に入りということですね。

  • 回答No.1336-041061
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-07-31 20:57:22
0
ロアルドダールさん、小学生の頃から好きでした!
チョコレート工場の秘密と、マチルダは小さな大天才。
今でも好きな本の上位に入っています♪
へそまがり昔話も結構好き^^
  • kaizenさん kaizen さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-06 03:06:08
ご紹介ありがとうございます。
一つ読み始めると,次々読みたくなり,面白さが膨らんできますね。
1
小学生のときに夢中になって何度か読み直した記憶があります。きっと、今読むとこの本もブラックユーモアたっぷりなんでしょうね。

  • kaizenさん kaizen さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-02 16:08:34
ご紹介ありがとうございます。
大人になってから読みました。
名古屋の「メルヘンハウス」の子供の本の配本にはいっていました。
子供の本はすべて読むようにしていたので楽しく読めました。
子供の頃に読みたかったと思いました。
1
  • kaizenさん kaizen さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-09 15:59:26
ご意見ありがとうございます。
クウェンティン・ブレイクさんとの組み合わせいいですね。

で教訓的なことを書いていても,表現が過激で違和感がないところから納得しています。
1

こんにちは
私もロアルドダールをコレクションしています!
好きなお話しはやはり「マチルダは小さな大天才」です。
映画も、原作通りで面白かったです。
ロアルドダールはほっこりする話しが多いので好きです。



Matilda [DVD]

Danny DeVito / Sony Pictures / 2004年6月21日

  • kaizenさん kaizen さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-09 15:57:07
ご意見ありがとうございます。
マチルダを読んでからは,マチルダが一押しにしています。
DVDも複数購入しました。
朗読も購入しましたが,こちらはまだ余り味わってはいません。
全23件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする