自伝的小説を探しています

昔読んだ本で題名も著者も忘れてしまいましたが、
読んだ当時の自分を救ってくれたもので、是非もう一度読みたいと思っています。
どなたか教えて下さると幸いです。 

・海外の作家が自身の少女時代をもとに書いた自伝的小説。
・幼少期は親戚(伯父?)の教会で過ごした。
・主人公の父は病気の為に徴兵されなかった。主人公は彼に不気味な印象を持っていた。
・学校の友達が掌にナイフで教師(先輩?)のイニシャルを刻み、それを見せつけた場面がある。

中学時代に読んだ本で、どういう訳か岩波少年文庫の「庭」という作品と
間違って記憶していました。

おぼろげな記憶で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
  • 投稿日時 : 2011-06-25 23:57:34
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする