昔読んだ本を探しています。


夏期講習か何かで集まった子供たちが、いつの間にか(教室ごと?)ワープしてしまい。
結構なサバイバルな生活を送るというものでした。
帰るドア?を見つけた子がいるけど、その子は家に帰ってまた勉強しろだの言われたら嫌だからそれを隠した‥みたいな描写もあった気がします。

対象年齢は、確か小学生。
私も小学4年か5年のころに読みました。(只今21歳です。)

読み途中で転校してしまい、結末が今になって気になってきました。

力を貸して戴けると嬉しいです(*^^*)
  • 投稿日時 : 2011-07-20 09:25:46
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加


ミステリーゾーン進学塾だと思います。

モロイ進学塾、彩子、クレーターなんか出てきましたね。私大好きでした。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-03 03:38:54
私もこの本だとおもいます!
確か塾の夏期合宿の設定でした。その合宿の場に掛かってる絵の世界へ5〜6人の子達がいってしまい、頑張って生き抜く話でしたよね?
恐竜とかも出てきた記憶が。
  • 回答No.1453-013260
  • nicoさん nico さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-07-20 23:25:38
私が読んだものの中では、これに近いのですが、・・・。教室ごと未来にワープしてしまうSFでサバイバルでした。

ノベライズ版もあります。

全2件中 1 - 2件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする