キツネか狼の出てくる、かぶの絵本を探しています。

子どもの頃に読んだ絵本なので記憶が曖昧なのですが、
キツネか狼がおじさんの畑のかぶをねらうお話です。

「おいオヤジ、かぶは上の方が甘くておいしいから下のは捨てた方がいいぜ」みたいな
ことを言ってだまし、下の方を食べちゃうのです。
で、今度は上の方を食べようとだまそうとするのですが、今度はおじさんの方がだます・・・
みたいな話だったと思います。

「おいオヤジ」っていう台詞が子どものときに気に入っていて、
弟とよく「おいオヤジ」って言い合ってたのですが、
肝心のタイトルを弟も母も覚えていません。

たしか絵のタッチは「かいじゅうたちのいるところ」みたいに、
ちょっと子どもにはこわい感じだったような気がします。

もしご存知の方がいらっしゃれば教えてください。






  • 投稿日時 : 2010-07-28 18:13:34
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

絵柄がちょっと違うんですが、内容は似てそうでした。
  • yuricoさん yurico さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-30 23:07:58
内容は近いのですが、おかみさんではなくおじさんだったので違うようです。
でも、回答ありがとうございます!
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする