ブクログ談話室

『R氏のノンジャンル/ノンタイトル コミュ』 たなぞう

    未回答
  • 回答数 292件
  • 雑談

みなさまこんにちわ。
たなぞうからやって来ました。
たなぞうでこのコミュに参加して頂いた方,そうでない方,どなたでも結構です。
どづぞご参加ください。


以下 コピペ
>意を決してコミュニティを立ち上げてみることにした。
>ジャンルはない。タイトルもない。なんでも良い。好きなことをすきな人達とおしゃべりできれば良い。
>少しだけその中に本の話題や読書の嗜好や「本の雑誌」関連のトピがあればなお良い。
>たなぞうへ来てまだ3年目の未熟者ですがなんとかひとつよろしくお願い致します。
質問No.1496
みんなの回答・返信

お休みの日はみんなお忙しいようでこのコミュへの書き込みもグッと減ります。
でも英国には体育の日はなくてお仕事です。
じつは、お仕事は結構忙しくて土日も休んでわいません。
超円高のもと日本企業はかぁなりキビシイのです。 でわ。
0
回答No.1496-018288
コメント 2件
うはよーございます。英国の休日はいつ?
ryoukentさん ryoukentさん 2011/10/14
やあ、べあっちおはよう・・・・
って、ちょっとレスが遅すぎるか。
すまぬ。
Ryoukentさま
親切なコメント、ありがとうございました。
たなぞうなくなっても、『R氏のノンジャンル/ノンタイトル コミュ』があることにほっとしているファンがいるはずです。名無しなんか気にすんなー。(どの口が言うか。)
では、皆様、さようなら。
2
回答No.1496-018118
ねヴぁもあさま
いろいろ、ありがとうございます。

まろさんは、まあそういう方ですので、気にしてると霧がかかってしまうので、どづぞ適当にいぢってあげてください。本人きっと喜びますので。

これからも、ひとつ、よろしくお願いいたします。

きまぐれR氏 でした(in UK)
0
回答No.1496-018098
私はみなさんもともと仲良しだったのだし、基本、好きにお話されたらいいと思っています。もうほぼ沈静化して本の話寄りになってるみたいなので、余計な話なんですが。
あと、フィリップ・まろさんが自分だけ、削除が赤ボタンになってると誤解されてるようですが、誰でも赤ボタンは表示されてますし、名無しコメントもその人のIDから見た場合は同様の赤ボタン表示になっています。
0
回答No.1496-018079
元名無しより。名無しだらけでわかりにくくなってますが、名無しには、「本の質問以外の話をするな」という最初の名無しと、「R氏がんばれ」の名無しと「この談話室のありようはかまわないけど、今回の件でブクログってやっぱ最低ってなるのはおかしいでしょう。それに本の話もしないと他の新人が入りにくいよ」と言ってる名無し(私)がいます。で、私がかなり話をややこしくしててすみません・・・
0
回答No.1496-018078
そうだ、ここのコミュはPippoさんが遣ってくれたように、話題に上がった本の情報を貼り付けることが出来るんだ。
おまけにAmazonへのLinkと値段。そして他の人たちの感想までLinkが貼られている。
結構やるもんだね。

でも、これの貼りつけ方がちょとむづかしい。

まあ、まろさんが出来ればみんなできる、ということで、まろさん、ひとつよろしく頑張ってみてくらさいw
0
回答No.1496-018032
コメント 1件
kumanecoさん kumanecoさん 2011/10/08
おお、そんな機能もあるんですね。
体調復活したら試してみよう。
Pipo_DingDongさま

ご紹介ありがとうございます。
読んでみたいとおもいます。
0
回答No.1496-018010
熊猫さんがご紹介の本、こちらですね。面白そう。


りょうまさんがお読みの、『ローマ人の物語』に色濃く反映されているのはこの本だと聞きました。国際政治学の名著です。


↓下の回答、削除したのは私です。すみません、誤字が多すぎて。
0
回答No.1496-017997
だれかが、りょうまさんのコメントにコメントくれるのだろうなぁ、と思っていましたが、ウサギさんでした。 ウサギさんはこういう哲学気味の おうんちくも蓄えられてるんですね。関心尊敬。
0
回答No.1496-017987
コメント 1件
ryoukentさんをはじめとしてここにおられる皆さんとは、
「本」は単なるきっかけで、
「本」のみでつながっているのではないことだけは、確かです。

それを、お伝えしたくて、乱入してしまいました。
ご容赦下さい。
りょうまさん、以下。
塩野七生『ローマ人の物語』に限らず、古代ローマにおいて「寛容」は、「節制」や「勇気」などとともに、大事な「徳 virtus」のひとつでありました。
徳とは、人に要求するものではなく、自らの内にのみ求められるものである、とも。
0
回答No.1496-017985
コメント 1件
人に寛容を求めるのは簡単ですが、
自身が寛容になるのは、
本当に難しいです。

「徳」を人と比較してしまう・・・
その意味で、私はローマ人においついていない、
そんな気がします。
全292件中 151 - 160件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする