『むかし僕が死んだ家』のタイトルの意味教えてください。

東野圭吾さんの『むかし僕が死んだ家』を読みました。
でも、どうしてもそのタイトルの意味が分かりませんでした。
読んだことのあって意味を理解できた方がいらっしゃれば、教えてください。

よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2011-08-05 20:48:43
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.1534-014161
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-08-05 22:50:15
諸説考えられますが、個人的には「むかし僕が死んだ家」=「主人公(僕)が昔 両親の実の子として生きていた頃に住んでいた家」だけど、加えて「むかし僕が死んだ家」=「(物語終了時から見て、)事件の為にかつて主人公と沙也加が決定的に決別した家」ともとれ、かつ「むかしわたし(沙也加)が死んだ(記憶を失った)家」とも取れるなあ・・と思いました。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-10 20:37:51
ありがとうございます!
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする