小説とマンガそれぞれ捜しています

マンガの方は主人公もストーリーもいつ頃のものかも思い出せないのですが、

話の中、
何かのテストみたいなもので『離れた場所にある蝋燭の火をどんな手段でも良いから消せ』という課題に火を盗む、というような表現をして、コインを中空に投げ、みんながコインを眼で追った隙に凄い速さで蝋燭の火を消して戻り、ライターの火を見せて盗んだように見せかける。
…といった場面がある話を捜しています。

恐らくですが少年マンガの類では無いかと思います。


そして小説なのですが、私が読んだものはハードカバーで表紙に家族の様な人々が描かれていました。

内容は『主人公が住む家には主人公にしか見えない家族(父・母・学ランを着た息子)がいて、その家族は誰かに殺された存在であり、何だかんだとあった挙げ句主人公は殺人か何かで刑務所に入る事になり、刑務所の中で自分にしか見えない家族と食事をとる。主人公は幸せだが、看守達はそれを異常な行動として見ている』と言った感じの読後感が非常に悪い話です。




気になって仕方が無いので心当たりの方いらっしゃいましたらぜひ教えていただけますよう、よろしくお願い致します。
  • 投稿日時 : 2011-08-08 04:58:42
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1
漫画の方はわかりませんでしたが、小説の方はもしかしたらコレじゃないかと…。違っていたらすみません。



本屋で少し立ち読みしただけで私が見たのはこちらの文庫版でしたが、内容が強烈だったことを覚えています。
  • 428さん 428 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-08 18:06:02
これです!
すっきりしました!

文庫にもなっているんですね…
内容が強烈なのにタイトルも作者名も忘れてしまって困ってたんです。
ありがとうございました!
全1件中 1 - 1件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする