日本の女流作家で、ラブシーンの描写が秀逸と思う恋愛小説を教えてください。

すぐに思い浮かぶのは山田詠美?

直接的な表現はないけれど、描写が美しく胸に迫るもの、
多少ハードだけれど、ただのエロ小説ではないもの。
センシュアリティの高低にかかわらず、探しています。

日本の女流作家による作品でおすすめがあれば、ぜひ教えてください。
(昭和初期の作家などは除き、比較的新しいものでお願いいたします。)

追記:
たとえハッピーエンドでなくても、不幸なドロドロものでない作品を読みたいと思っていたのですが、あまり探し出せなかったので、質問させていただきました。
日本の恋愛小説で、特にラブシーンの描写のあるものは、ダークなほうへ傾倒しがちなようで…。

  • 投稿日時 : 2011-08-25 12:29:41
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加



夜明けの縁をさ迷う人々 (角川文庫)

小川洋子 / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2010年6月25日


連投すみません。小川洋子さんは、“どの作品”というより、文章から匂い立つエロティシズムがあります。わかりやすいラブシーンがあるという意味では、映画化された『薬指の標本』がいいのでしょうが、私はフェティシズムの中に官能を感じることが多いので、これらを選択。
  • marieさん marie さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-28 09:05:24
中山可穂さん、以前もオススメいただいたので、気になる作家さんになりました。ただし、気力体力のあるとき、ですね?
小川さんは、『博士の…』の印象が強くて、女流作家の恋愛小説、と思ったときに頭に浮かびませんでした。
やっぱりこちらできいてみてよかったです。
オススメありがとうございました。

サイゴン・タンゴ・カフェ (角川文庫)

中山可穂 / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2010年1月23日


気力体力があるときなら、中山可穂さんがオススメです。どっぷりと精神力も使い果たすような作品が多いのですが、これはタンゴの灼熱がドロドロを緩和してくれて、ちょうどいいかもしれません。


オススメは島本理生♪
リアルなんだけど文学的な美しさもあり、どこか切ない感じもします。
  • marieさん marie さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-26 13:38:44
きた!というかんじです。
同僚が読んでいたので、感想を聞いたばかりでした。いま話題の作家ですね。
読んでみたいと思います、ありがとうございました。



私も室井佑月推し。
だけどイチ推しは、赤坂真理かな。
桜井亜美はラノベ的だけど赤坂真理っぽい描写もする。
  • marieさん marie さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-26 13:41:31
『蝶の…』おもしろそうです。読んでみたいと思います。
室井さんのは、処女作品集なのですね。処女作品というのは、文学でも音楽でもいちばんいちばん印象が強いことが多いです。
『LOVE…』は、みなさんの書かれているレビューを興味深く読みました。
オススメ、ありがとうございました。

花伽藍 (角川文庫)

中山可穂 / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2010年5月25日


女性同士の恋愛に抵抗がなければこの方!
読んでてうっとりします。
  • marieさん marie さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-25 18:33:51
女同士の恋愛小説のオススメをいただけるとは思っていませんでした!
男女の恋愛と、描写がきっと違うでしょうね。きれいそうなイメージを持ちました。ありがとうございます。
パッと思いついたのはこの人。
あと、この作品のラブシーンの描写は、男性作家じゃ書けないなぁと感じました。
  • marieさん marie さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-25 18:35:15
室井さんのは、ご本人が表紙?(さすが!)
真梨さんは、知らない作家でした。
ホラーの恋愛小説は読んだことがないので、これまた意外なオススメをいただきました。
ありがとうございます。
全6件中 1 - 6件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする