おすすめの本を教えてください

新たなジャンルと作家さんを開拓しようと考えています。

古典・現代・恋愛・ミステリ・SFなど時代とジャンルは問いません。
映画も沢山観たいのでDVDでも構いません。(DVDは古典的なのが好みです)

おすすめされた本で、読んだことのないのは全部読もうと思っているので1〜3冊程度で、教えてください!
読み終わったら、コメントさせて頂きます^^

ちなみに好きな作家は谷崎潤一郎、山崎豊子、村上春樹、伊坂幸太郎、うえお久光です。
最近読んで良いと思ったのは
伊藤計劃「ハーモニー」

中井英夫「虚無への供物」

舞城王太郎「阿修羅ガール」

辻村深月「ぼくのメジャースプーン」

です。

よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2011-08-30 01:47:51
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0

 本棚に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』があったので紹介します。
 こちらも過去に行く話なんですが、もうね、行く目的がしょーもない。
 タイムマシン無駄使いの、脱力系SFコメディ。
 まだ残暑厳しい今の内に観てほしいです。真夏の話なので。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-15 04:46:13

タイムマシーン系SFコメディならこれもオススメ。
ラストに家族愛的なも場面ありw
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-21 01:08:50
『サマータイムマシン〜』観ました。
(褒め言葉として)馬鹿馬鹿しい!くだらない!

不自然なほど大げさなやりとりや乱雑さか、学生っぽくて面白かったです。本当に心の底から笑えました。

暑苦しかったけど爽やかな映画でした^^
0
0
ミュージカル調ですし、内容も分かりやすいので、何にも考えずに楽しめる( ̄+ー ̄)

ムトゥ 踊るマハラジャ [DVD]

K・S・ラヴィクマール / ポニーキャニオン / 2003年6月18日

ミュージカル的な場面も有り、笑いありのラブコメ?
安部サダヲさんのハジケップリが素敵過ぎヾ(^д^)ノ

舞妓Haaaan!!! [DVD]

水田伸生 / VAP,INC(VAP)(D) / 2007年12月12日
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-11 16:13:32
回答ありがとうございます。

なんか面白そうな題名ですね!
ぜひ見てみたいと思います^^
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-07 14:13:49
『舞妓Haaaan!』観ました。
最初はサダヲさんの暴走っぷりが痛くて見ていられなかったのですが、ある場所を超えてからは面白く見られました。
なんでもありですね^^

あとは舞妓はんの美しいこと、可愛いこと!
  • yaoyuenさん yaoyuen さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-08 02:41:58
ご回答ばかりか感想までいただけて嬉しい限りです♪
私も最初の方はサダヲさんが痛々しくて、毎回早送りしてしまします(笑)
舞妓さんや芸子さんって綺麗なだけではなく、礼節や女性らしさを兼ね備えていて魅力的ですよね☆
楽しんでいただけたようで本当に良かったです♪ありがとうございました!!
0
社会問題を上手に娯楽作品に仕上げた良作を紹介。

老人Z HDマスター版 [DVD]

北久保弘之 / アニプレックス / 2005年4月13日

老人問題×ロボット×ギャグ=ハチャメチャ!

東京原発 [DVD]

山川元 / GPミュージアムソフト / 2004年9月25日

「東京に原子力発電所を誘致する!」
笑いながら原発について学べる社会派ブラックコメディ。

サンキュー・スモーキング <特別編> [DVD]

ジェイソン・ライトマン / 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント / 2010年6月25日

煙草を売れ!
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-10 20:18:20
回答ありがとうございます。

『東京原発』は観た事があります。
無茶苦茶に思えて、原発に対する本音が見えてくる内容でしたね。

他のものも手に入り次第観させていただきます!
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-07 12:23:47
『サンキュー・スモーキング』観ました。

世の中には必ずどんな「悪者」の味方がいるんですよね。
こにくらしいまでに話がうまかった・・・
0


これはかなりおすすめできます。
ストーリは書いてしまうと面白さが半減するような気がしますので書きませんが、面白さは保証します。
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-10 09:19:27
回答ありがとうございます。

題名だけではちょっと想像がつきづらいですね。

早速本屋に行ってきますっ
0
 こんな作品はいかがでしょう。

 ストーリーがあってないようなもので、動く絵画、または前衛芸術として観てしまう、珍奇な作品。
 ちなみに、手を出してみたものの、以降苦手になっているジャンルはありますか?
 あるのでしたら、なるべくその方面は紹介しないよう配慮いたします。
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-10 09:16:25
回答ありがとうございます。

TSUTAYAにありますかね・・・

DVDはほとんど手を出していないので、自分がどのジャンルが好きかも分かっていません(汗
本は、実はミステリが苦手です・・・。複雑すぎるか日常的すぎる感じで。
幅広く観ていきたいと思っているのですが・・・

あ、ミュージカル系は何回観ても感動します。
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-07 14:07:37
TSUTAYAで探してみましたがありませんでした・・・・
(「貸出禁止」とかで)

別の所で探してみます(;_;)
  • 回答No.1643-015620
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-08-31 20:02:30
0
ちょっと古めですが…。

これぞ川端康成。
毒、というほどでもないですが、はっとさせられる何かがあります。
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-31 21:28:44
回答ありがとうございます。

川端康成は個人的に『山の音』が☆5の本なので、これも気にいると思います。

吉村昭は申し訳ありませんが初耳です。。レビューを見る限りは興味が惹かれるので、ぜひ読みたいと思います^^
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-08 20:28:55
『掌の小説』読みました。
意外とあっさりしているのに官能的で残酷でした^^

川端康成は有名どころしか読んでいなかったので、こういう短編集(1つ1つがとても短いですね!)は新鮮です。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-09 09:49:36
早速お読みくださって、感想まで寄せていただき嬉しいです!
そうなんですよね、この「掌~」は一作品が短いので、とりあえず鞄に入れといてひょいっと時間が出来た時に開いたとこを読む、なんてのに重宝です。しかも短くても内容は薄くなく、読めば読むほど、川端康成の本領は本作にこそあるのでは?と思ってしまいます。
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-21 00:49:42
吉村昭集読みました(もしかしたら違う全集かも)。
「少女架刑」がやはり印象的でした。
朽ちてゆく死体が思考し、骨が語り、暗闇に沈んでいくなんて凄絶ですね。
一巻しか読みませんでしたが短編ごとに比較的共通のモチーフがあって良かったです。
0
好きな作品が沢山あって迷うのですが、一番大好きな桜庭一樹さんの作品を紹介させていただきます☆



全て文庫なのでお手にとりやすいかと。
どれもなんともいえない独特の切なさが魅力です

  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-31 20:23:27
回答ありがとうございます。

桜庭さんも読もうとしているのですが結局GOSICKしか読んでおらず・・・^^;
題名からして面白そうです!わくわく(´u`*)
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-03 01:57:28
まずは「赤朽葉家の伝説」から。
桜庭さんの印象がぐっと変わりました!
ミステリーの雰囲気はなく、歴史と家の話っぽかったですね。


力強さと重厚な時の流れが感じられて、それでいてすっきり読める本でした。
  • 椿季さん 椿季 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-25 11:54:18
そうですね、『赤朽葉家~』はミステリーというよりかは親子三代の人生を描いた物語って感じですよね。
おっしゃる通りで、私も、重厚で読みごたえがあるんだけど、くどくないっていうのがこの作品の魅力だと思います(^v^)

感想ありがとうございました*

  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-21 00:59:01
『少女七竈〜』読みました。
なんと言っても七竈の奇妙さと美しさが独特でした。
「雪風」
「七竈」
「雪風」
「七竈」
のやりとりとか。
凛として暖かくて、切ない雰囲気です。

色々な視点から章ができていて面白かったです。
0
SFではレムなんてどうでしょう。
洋書ならではの独特の雰囲気が新鮮でした。

  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-30 21:55:54
回答ありがとうございます。

SFは最近深めようと思っていたジャンルです。洋書のSFは有名どころばかり読んでいて、どう手を広げようか迷っていたので教えて頂いて嬉しいです^^*

問題は値段・・・
近所の図書館でさがしてみますね♪
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-07 12:21:25
ソラリス読みました。
想像の範疇を越えたものがテーマの、得体のしれない不思議な作品でした。

だんだん「お客」が不気味になっていきますね・・・
0
  • imemuyさん imemuy さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-30 21:48:09
回答ありがとうございます。

トットちゃんは積読でした(..;)
最近深月さんを知ったばかりなので、これも期待して読ませて頂きますっ
全14件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする