Story Seller、大森望など、アンソロジー

不思議の扉 午後の教室 (角川文庫)

大森 望 / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2011年8月25日


↑で、久しぶりにアンソロジーを読みました。

好きな作家さん(森見)のものを読むために購入したのですが、
こういうものだと、読まず嫌いしていた人の発掘が出来て、儲かったり!の気分です。

他におすすめはありますか?コテコテ~あっさりまで求みます^^
  • 投稿日時 : 2011-08-31 22:14:59
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加



12人の作家さんが書いてらっしゃいます。
1つ1つが割と短くてあっさり読めてしまいますが、
おもしろかったです。
  • mizusawacoffeeさん mizusawacoffee さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-03 16:26:07
回答ありがとうございます^^

レビューを見たら、この本は「冷静と情熱の間」のように、2つの視点で描かれているんですねー。オリジナリティーが高い!(といっても、小説だからもともとありますが::)

有名作家さんが多いので、読み応えあります☆
  • mizusawacoffeeさん mizusawacoffee さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-03 16:20:58
回答ありがとうございます^^

凄い!勢ぞろい、という感じですね。
表紙が素敵です♪恋愛小説なのでしょうか?

とりあえず手にとってみます!ありがとうございました!

「Story Seller」の作家さんも参加されている青春・恋愛もののアンソロジー。
ただの書き下ろしの短編ではなく、後に単行本化された作品のお試し版といった作品が多いです。
気になったお話を、後でしっかりその作家さんの本で読めるので、作家さんを掘り出すのならいいかもです。
ちなみに私はこれで有川浩さんを知りました。
  • mizusawacoffeeさん mizusawacoffee さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-03 16:18:24
回答ありがとうございます。

お試し版ですかー!開拓にはぴったりですね!
ただ、文庫化はされてないんですね・・・・><

有川さんということは、やっぱり図書館戦争の・・・なのでしょうか??(ワクワク)
  • いこさん いこ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-05 11:49:28
あれま、文庫化されてないんですね、残念。
私も実を言うと図書館で読んだクチです。

有川浩さんのは文庫化もされました「クジラの彼」です。
「海の底」の番外編になります。
「図書館戦争」でなくて申し訳ないです、あせあせ。
  • mizusawacoffeeさん mizusawacoffee さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-06 18:57:52
おおークジラの方なんですか!それはそれで嬉しいですね♪♪

いえいえ、教えてくださってありがとうございます。
  • 回答No.1650-015659
  • air1さん air1 さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-09-01 06:25:18


ちょっと系統は違うかもしれませんが、
世界中の作家さんのアンソロジーです。
大人になる前の、少女・少年が主人公の物語が集められています。
なんだか切なくなってきます。
  • mizusawacoffeeさん mizusawacoffee さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-01 23:06:08
回答ありがとうございます。

編集が柴田さんなんですね^^期待度MAXです!!

あと、全く関係がないのですが、題名でしりとりの発想はなかったです笑 すごいです。
はじめまして。
アンソロジー好きの者です^^;

「不思議の扉」シリーズは、他にも同様のアンソロジーが出ていますね。同じ角川文庫で「きみが見つける物語」というシリーズもあります。
森見さんがお好きとのことなので、こちらはいかがでしょう。
  • mizusawacoffeeさん mizusawacoffee さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-01 23:03:43
回答ありがとうございます^^

こ・・・これは、濃いですねー!!
私の好きな作家さんと、未読の作家さんがちょうど良い配分で、是非読んでみたいと思います。
最初は『Story Seller』をオススメしようと思ったのですが、既に読んでおられるようなので。
こんなタイトルですが、わりと直接なエロはなくて、幻想的な話が多くて面白かったです。
京極夏彦のノンシリーズ短編が読めるのも貴重です。
  • mizusawacoffeeさん mizusawacoffee さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-31 22:45:43
回答ありがとうございます。
そうですね、Story Sellerは、ついさっき、そういえば読んだ!と気付いたのです><

惹かれるタイトルですね。手にとってみたいと思います。
全6件中 1 - 6件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする