読み終わったあとずっしり重たくなるような本、ありませんか?

恋愛ものでもミステリーものでもホラーものでも、ジャンルは問いません
読んだあとにずっしり気分が沈んで、でも「読んでよかった」と思えるような、そんな作品
ぜひ教えていただきたいです

できれば、短編集のようなものだと読みやすくて嬉しいです
  • 投稿日時 : 2011-09-02 15:51:49
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.1660-016455
  • air1さん air1 さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-09-15 10:59:54
0


マンガでもいいみたいなので、これをオススメします。
国の最終兵器が自分の彼女っていう設定です。(タイトルそのまんまw)
最強な彼女だけど、ほんとは優しいただの女の子なんです。。。
  • かなさん かな さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-15 15:22:24
最終兵器彼女は名前だけ知ってます
なぜかすももも~とごちゃごちゃになってしまいます笑
前々から薦められていたのですが、あまりアニメが好きではないので遠ざけていました
マンガがあったことを知らなかったので、マンガから読んでみようと思います

回答ありがとうございました
2
http://booklog.jp/edit/4652010125

灰谷健次郎の太陽の子を推薦!
10代の頃からずっと大切にいている本ですが、読むたびにいろいろと考えさせられる、重たいけれど、大事にしている本です。
  • かなさん かな さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-15 15:17:32
沖縄と戦争の話なのですね
いろいろなレビューを見ましたが、主人公の女の子が純粋で愛らしい女の子だそう
沖縄の戦争の話は学校でもあまり触れられていなかったところなので、是非読んでみたいです

回答ありがとうございました
0


こちらをおすすめします。
第2次世界大戦中の零戦パイロットのお話です。空戦のシーンなど、読んでいると夢中になり時間を忘れるほどですが、最後の最後にエピローグで、ふっと現実に帰りました。特に初めて読んだときの衝撃は大きかったですね。「これが戦争か」と深く考えさせられました。まさに読み終わった後、ずっしりきた本です。
  • かなさん かな さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-15 14:14:36
パイロット目線の戦争のお話は一、二作品くらい読んだことがあるのですが、どちらも私が小学生のときに読んだので、難しい用語や地名が頭の中でごちゃごちゃになってあまり内容が入って来ませんでした
今はあの頃と比べて読んだ本の数も増えたし、読む本の内容もいろいろなので作品の世界に入り込めると思います

回答ありがとうございました
1


世界的ベストセラーです。著者である精神科医フランクルが、ナチスの強制収容所での体験を綴った壮絶な記録です。重いです。
  • かなさん かな さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-15 13:53:56
ナチスの話は小学校のとき写真付きの資料集を図書館で読んで、すごくずっしり心にのしかかりました
あれ以来、一種のトラウマのような感じで、ナチスの話は避けてきてしまいました
戦争の話題が出る度に、あの日図書館で見た資料を思い出します
ナチスのことは目を背けてはいけない問題ですね
今度はノンフィクション小説を通してその事実に触れたいと思います

回答ありがとうございました
  • 回答No.1660-015962
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-09-06 18:30:52
2

ずっしり重たくなる本だと思います。曖昧なままで片づけてしまいがちなことを、全部解明しようとしているというか、追いつめているというか。題名通り、一人一人の告白形式になっているので、短編集とも言えなくはないかと思います。
  • かなさん かな さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-15 13:48:06
告白は映画で見てすごく面白くて「原作読むぞ!」と思っていました
先日近くの古本書店を覗いたところ、告白がお手頃な値段で置いてあったので、次回、本を買うときは告白を優先に古本書店を巡ろうと思います
告白から徐々に湊かなえさんの作品を読破していきます!

回答ありがとうございました
  • 回答No.1660-015854
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-09-04 14:04:54
6

短編ではないですが…
名訳です。

幼児レベルのの知能しかない主人公チャーリイ・ゴードン。しかし彼は頭のよくなる手術を受け、同じ手術を受けたネズミのアルジャーノンと競争しつつ賢くなっていきます。手術のおかげで彼は周りの人間以上の知能を手に入れるが…。
  • かなさん かな さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-04 19:42:47
あらすじを見ただけで読みたい気持ちが沸々と込み上げてきます
結末がどうなるのか、すごく気になります
読み終わったあとずっしり重たくなれそうなストーリーですね
著者の方の名前をどこかで聞いたことがあるような、ないような…

回答ありがとうございました
0

短編ではないのですが、英国パブリックスクールの純粋な少年達の友情、想い、羨望、狂気、恐怖、殺人が重くのしかかります。
  • かなさん かな さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-04 19:34:54
海外の作家さんの本は数冊しか読んだことがないので少し心配ですが、プー太郎さんの回答で興味津々です
専ら日本作家の本しか読まないので海外の作家さんの本は何から手をつけてよいのやら…という具合でしたからすごく参考になります
友情、想い、羨望、狂気、恐怖、殺人、これらの単語からどんなストーリーだろう、とどんどんイメージを膨らませてしまいます

回答ありがとうございました
  • 回答No.1660-015834
  • sayさん say さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-09-04 06:08:55
2

短編ではなくて、それどころかかなり長編ですが、とてもお勧めです。
太平洋戦争のお話なのですが、在米日系移民の視点から描かれており
着眼点が目新しいと思います。
私は途中で号泣して続きが読めなくなるくらいで
かなり思うところがありました。
  • sayさん say さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-04 06:09:14

短編ではないですけど、こちらは上に比べて短く読みやすいと思います。
やっぱりこちらも、ずっしり来ました。
ハッピーエンドではないけれど、読んでよかったと思えるお話だと思います。
  • かなさん かな さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-04 19:24:59
伊坂幸太郎さんの作品は以前から気になっていたので、これを機におすすめの”重力ピエロ”読んでみます

戦争のお話はいくつか読んだことのあるのですが、在米日系移民の視点からの話は読んだことも聞いたこともなく、非常に楽しみです
sayさんの言うように目新しい着眼点ですね
本を読んだり、ドラマを見たりして泣いたことは数えるくらいしかないのですごくわくわくしてしまいます

回答ありがとうございました
1


私は表題作を、アンソロジーで読みました。
テーマがかなり重い上に、答えが出る問題ではないので、ずっしりきます。読み終えると、頭の中で色んなものがせめぎ合います。

でも、読んでよかったと思っています。
  • 抽斗さん 抽斗 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-04 00:09:45
追記です。
長編でもよいなら、こちらもオススメです。


世界はあまりにままならない上に、善意に比べて悪意はあまりに即物的なのだ、ということがさりげなく、けれどもありありと描かれていて、読んでいて胸が痛みました。

しかしそんな世界でも、誠実で勇敢で、誇り高く生きていくことは、人々を感動させるのだと思います。
  • かなさん かな さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-04 03:49:23
追記まで書いていただいて嬉しいです
ありがとうございます

アンソロジーは私も好きでよく読みます
アンソロジーで読んだ作品はよほど印象と残るものじゃないと、記憶が曖昧でなかなか後から著者について詳しく調べない私なので、よほど重いテーマなのかなって思います
それでも読んでよかったと思える話、ぜひ読んでみたいです

回答ありがとうございました
0


漫画もよろしいのでしょうか。
表題は、幼い頃読んで衝撃を受けました。
考えさせられる作品です。
  • かなさん かな さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-04 03:33:56
漫画でもいいですよ
どれから読んだらいいのか見当もつかないので笑

私も読んだことのあるのですがすごく考えさせられました
私が読んだのはつい先日なので記憶に新しいのですが、読み終わったあと彼にこの漫画について熱く話したのを覚えています

回答ありがとうございました
全14件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする