松尾芭蕉と曽良が主人公の小説

数年前に文庫で読んだのですが、タイトルが思い出せません。
どなたかご存知でしたら教えて下さい。
以下のような内容でした。

・松尾芭蕉と曽良の旅
・芭蕉は曽良のことを「河合さん」と呼ぶ
・曽良は実はスパイなのだが、芭蕉には隠している
・水戸光圀が登場する
・助さん、格さんが登場する
  • 投稿日時 : 2011-09-23 12:49:42
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
質問主です。自己解決しました。
童門冬二「異聞 おくのほそ道」でした。

どうもお騒がせしました…。
0

これでしょうか、限られたヒントだけで探したので間違ってたらごめんなさい。芭蕉を描いた小説はとんでもなく多いんですね。
すみません、せっかく回答していただいたのですが、残念ながら違うようです。
芭蕉ではなく曾良がスパイという設定だったと思います。
松尾芭蕉の小説は本当にたくさんありますね…。
全2件中 1 - 2件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする