洋書(英語)アメリカ文学のお勧めを教えてください

洋書(英語)の小さな読書会を主催しています。

来年の課題図書としてアメリカ文学から何冊か選びたいのですが、200ページから350ページ程度の本でお勧めがありますでしょうか。

当方オーストラリア在住で、読書会はこれまでどちらかと言うとイギリスの作品が多く選ばれてきました。新しい分野開拓というほど大げさではありませんが、来年は少しアメリカに目を向けてみたいと思っています。

お勧めの理由などを書き添えていただくと嬉しいです。

これまでに読んだものには











などがあります。(読書会では、この順番で評判がよかったです。)
  • 投稿日時 : 2011-10-01 08:22:07
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
↓映画化もされています。端正な小説で、英文学好きにも読みやすいのでは。

↓アメリカらしい感じ。好みが分かれるかもしれません。

↓短すぎ? 

読書会素敵ですね。楽しんでください。
  • johnnycakeさん johnnycake さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-12 20:05:50
お勧めありがとうございます。
最初の2冊は名前だけは聞いたことがあるような気がします。チェックしてみます。
スタインベックはいくつか読書会でも候補に挙がったことがありますが、まだ取り上げていません。短ければ短いほどいい、というメンバーもいますので、短すぎるということはないです~。
来年は何を読もうか、と皆でリストを持ち寄るのも読書会の楽しみの一つです。^^
  • 回答No.1795-017738
  • air1さん air1 さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-10-02 13:44:44
0


児童書のカテゴリですがミステリーも入っていて楽しかったです。
ロングセラーなので、多くの方に受け入れてもらえるんじゃないかと^^
  • johnnycakeさん johnnycake さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-03 05:43:34
お勧めありがとうございます。
この本もアメリカの作家さんのでした。児童書ということでアメリカ文学という範疇に入れてなかったように思います。
娘たちが学校の授業で読み、その時に私も読みました。
確かに色々と語り合える内容で、読みやすいし、映画化もされてますね。
0

ちょっと長めですけど。
ロスは男性好みかなーと思うんですが、これはニコール・キッドマンとアンソニー・ホプキンスで映画化もされましたし、アメリカっぽさがあって、読書会でお話しが盛り上がるんじゃないかと思いました。
  • johnnycakeさん johnnycake さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-02 12:47:44
お勧めありがとうございます。
あらすじを読んでみましたが、これは論議を呼びそうな内容ですね。映画化されているというのは、忙しいメンバーが読了出来ない場合に映画だけ見るというケースもあるので助かります。
0
アンソロジーも選択肢に入るのであれば、少し古い本ですが、こういう本があります。

ヘミングウェイにショー、フォークナー、ウルフやモームなど、英米文学の「ベスト50」を選んだものです。

アメリカ文学限定ならこちら。

好きな作家の幅も広がるかもしれません。
  • johnnycakeさん johnnycake さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-01 13:31:14
お勧めありがとうございます。
アメリカ文学短編集、よさそうです。そういう手もありましたね。同じ版のものが手に入るかはわかりませんが、その手のものは他にもありそうです。あたってみます。
あえてアメリカ文学としましたのは、当方オーストラリア在住で読書会のメンバーがどうもイギリス文学寄りなので、来年はアメリカ文学と銘打って挑戦してみるかな、という背景があります。
0





「読書会」から勝手にイメージし、女性向けっぽいのを。Jane Austinは、原作(英文学)読んでたら更に楽しいです。
  • johnnycakeさん johnnycake さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-01 13:25:31
お勧めありがとうございます。
メンバーは夫婦いくつかの集まりなので、男女半々なんですが、これまで割と男性的な作品が多かったので、女性向けっぽいのは目先が変わっていいかも、です。
Jane Austinは皆いくつか読んでいるので、アメリカでのJane Austin論議はまた違っておもしろいかもしれません。
  • imataku922さん imataku922 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-01 16:39:41
そうですか。Jane Austen Book Clubは、まさにオースティン・ファンが読書会する話なので、面白いかも知れません。舞台はアメリカ・カリフォルニアのサクラメントという田舎町で、登場人物はアメリカ的です。(ちなみに、そこは私がしばらく暮らしてたところで、本当の田舎です)
  • johnnycakeさん johnnycake さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-02 12:56:24
サクラメントにしばらくお住まいだったのですね。Jane Austen Book Clubは映画化もされてるのですね。原作と映画と合わせて鑑賞するのも楽しそうです。
1


レベッカ・ブラウン「体の贈り物」の原書。エイズ患者の生活支援のボランティアのお話。


「シューレス・ジョー」の作家の野球短篇集。
  • johnnycakeさん johnnycake さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-01 13:21:30
お勧めありがとうございます。
身近にエイズ患者の支援をボランティアでやっていた友人がいます。アメリカの状況がどうなのか比べてみるのもいいですね。
読書会メンバーは野球のルールを知らない人が殆どなので、野球短編もアメリカらしくておもしろそうです。
  • mishika53さん mishika53 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-01 15:02:06
どちらも本国では評価が高くなくて、日本では邦訳の出来のこともあり、とても人気という作家さんたちです。キンセラには野球のルールはあまり必要ありません。大人のためのファンタジー小説です。
  • johnnycakeさん johnnycake さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-02 12:52:21
ああ、それでなのですね。この2冊はこちらの図書館に入っていませんでした。日本での評価のほうが高いというのはおもしろいですね。大人のファンタジーというキーワードに弱いです。
  • 回答No.1795-017682
  • nicoさん nico さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-10-01 11:24:39
0


ブラッドベリ!こちらは自伝的小説とその続編なので、気に入ったら他の作品。長いので、なんでしたら短編集とかも。近代アメリカを代表する作家だと思います。

Paul Auster。同様の理由で。
  • johnnycakeさん johnnycake さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-01 13:17:54
お勧めありがとうございます。
Paul Austerは知りませんでした。チェックしてみます。
ブラッドベリはいくつか読みましたが、読書会ではまだ取り上げたことはありません。
0
  • johnnycakeさん johnnycake さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-01 10:56:18
お勧めありがとうございます。
Alcottがアメリカ文学だという意識がなかったので、新鮮でした。
全8件中 1 - 8件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする