「お気に入りベスト3」を再読してみようプロジェクト

ブクログに参加して、皆さんいろんな本を読んでるなぁ、と感心するのですが、もうひとつ、趣味の似通ってそうな方のレビューでも、自分の大好きな本の評価が低かったり、その逆だったりします。

感じ方は人それぞれなので、当然といえば当然です。しかし、自分の場合は、読んだ本を再読することはまれにしかないので、昔好きだった本が今でもそのままか、自信がなくなってきました。学生時代と現在、バブルの頃と現在では、同じストーリーでも考え方が違うでしょうし。

というわけで、まずはプロフィールに書いた「お気に入りベスト3」を再読でもしてみようかなと思います。皆さんは、大好きだった本がたいしたことなかったとか、その逆でいろいろ新発見したなどありますか?

  • 投稿日時 : 2011-10-05 23:16:46
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
10代のときに翻訳で読んで大した印象がなかった"The Great Gatsby"を、「英語の勉強のために」30代になって原書で読み直したら驚くほどに心に染みました。おそらく翻訳がどうこうとかではなく、私もちょっとは成長したってことだと思っています。

逆に関しては、昔好きだったマンガを再読してすごくつまらなく感じたことがあります。成長のせいか、時代が変わったせいか分かりませんが。
  • imataku922さん imataku922 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-21 00:14:42
"Great Gatsby"には、私も成長させられました。

中学生:理解できず
高校生:英語の問題集に出てた、冒頭部分に感動、将来原書を読むと誓う ‘Whenever you feel like criticizing anyone,' he told me...
大学生:挑戦したがすぐ挫折
社会人:原書に感動、映画ロケ地(ボストン近郊のケネディ家)にも行く
1
貧乏性なのか、よく再読しています。
なかには10回は読んでる、という本もあります。読むたび読むたび、違う感動がありますね。時々「こんなシーンあった?」ということも…。前回読んだときは完全に読み飛ばしていたんでしょうね。
歴史小説だと、小学生の時は「?」だったのが中学生になると「は!」となり、大人になって読むとついに内容が完全に把握できて、再読で成長の度合いが分かるという便利な機能があります。
  • imataku922さん imataku922 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-20 23:37:03
10回も読めるほど好きな本があるというのは、幸せですね!
自分の場合、最高でも3回くらいですが、再読で成長の度合がわかる、というのはよくわかります。別トピで出た「家畜人ヤプー」は、再読した時に意味がよおくわかりました。
何度か読んで、内容がつかめたときはうれしいですよね~
あの話の伏線ここにもう出てたんだ…とか理解が深まる感じがしますね!
10回ぐらい読んでる本は、2代目になっちゃいました。笑
文庫本派なので、再読しまくると本の劣化が激しくて困ります。
  • 回答No.1818-018281
  • この回答は削除されました。
0
大学時代、繰り返し読んでいて、その当時は座右の書みたいだったのに、学生時代の終わりと共に、色あせた感じがして売り払ってしまったのを、いい年になって懐かしくなってまたAmazonで買い集めたりしています。
やっぱり、自分にとって大事な本だったんだろうなという気がします。
  • imataku922さん imataku922 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-07 00:39:28
回答ありがとうございます。全く同じで、転勤の度に本を売ってしまっています。(色褪せたというよりは、海外転勤もあり、持っていけない事情もあったわけですが) 文庫本ばかりなので、いつでも再度買えるのですが、何かもったいない気がするんですよね。
0
再読の習慣はほとんどないのですが、
自分のバランスをとるために、
山田詠美さんの本だけは数年おきに再読します。

どうしても左脳や思考といったものに傾きがちなのですが、
詠美さんの本を読むと、奥に眠る感覚や本能といったものを思い出します。
詠美さんの作品はSexのことばかり取り沙汰されがちですが、
もっと原始的な部分を豊かに描いているんですよね。
  • 有紀さん 有紀 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-06 16:17:47


どの作家さんでも、1度好きになった本は嫌いにならないでしょうね。
遠く感じることはあっても。

たとえば、当時悩んでいたことが、
今では取るに足りないと思えるようになっていたならば、
そのときに読んでいた本は苦しみとしてではなく、
懐かしさを伴って読めるのではないかと。

なんだか恋に似てますね(笑)
  • imataku922さん imataku922 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-07 00:56:05
回答ありがとうございます。本に恋しますよね。

定期再読本があるのはいいですね。山田詠美は、デビューの(要するに流行ってた頃)よく読みましたが、「蝶々の纏足」が最後だと思います。おすすめあれば是非(「Soul Music..」と「膝まづいて..」が好き) Sexをいうのは、売りたい側だけで、読者側は全然そんな感じを持っていないです。若い男として読んだ人間が言うのだから間違いなし。
  • 有紀さん 有紀 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-10 00:55:38
そういっていただけてうれしい!

私は蒼い感じが好きなので、オススメというより、
自分の好きな作品になってしまいますが;;
『放課後の音符』が特に好き。
退廃的な感じでは『カンヴァスの柩』や『晩年の子供』『色彩の息子』。
晩年〜の中の『ひよこの眼』が教科書に載っているらしいですね。

『PAY DAY!!!』でちょっとがっかりして離れていたのですが、気を取り直してその後のも全部読みました。
  • imataku922さん imataku922 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-10 14:07:19
どうもありがとうございます。山田詠美が教科書!?村上春樹で驚いている場合ではなかったですね。(別トピですが)

『放課後の音符』、未読なので是非読んでみたいと思います。
未読本が、ブクログ本棚だけで12冊もあるので、あわせて片付けなくては。。
全5件中 1 - 5件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする