教養・雑学、新書のおすすめを教えて下さい

一般向けで読みやすく、自分の知識を増やせる面白い本があれば教えて下さい。
分野は、自然科学でも、哲学でも、心理学でも、経済でも…草花や遊びに関することでも構いません。
国家や戦争、犯罪などでも、興味深く読みやすければ大丈夫です。

ちなみに、私が読んで面白かったのは




などです。

よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2011-10-12 03:52:00
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.1841-081573
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-11-26 18:45:01
1
普段の自分の行動を振り返って分析してみようと思わせてくれる本です。

0

 世の中にあるものは、全て二つに分けられる。
 「食べられるもの」と「食べられないもの」だ。

 ゲテ食と銘打っていますが、普段口にしないだけで身近にある動植物を美味しくいただける調理法満載の料理本です。非常時に役立つかと。
  • matsu-koさん matsu-ko さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-17 00:54:18
面白そうですね。
私、料理が好きで、レシピを見るのも好きなので・・・。

折しも、有川浩さんの「植物図鑑」を読み終えたばかりで
山菜料理に興味が湧いていたところなので、
タイミング良く、本当に嬉しいです。

お勧め、ありがとうございました!
  • 回答No.1841-018515
  • daiさん dai さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-10-14 00:29:42
0




役立つ知識にはならないかもしれないですが、この盛口満という人の本は非常に読みやすくて面白かったです。主に身近な動植物を題材に、食用になるのかチャレンジしてみたり等、色々と面白い試みをされていて、専門知識がなくても気軽に読めると思います。
  • matsu-koさん matsu-ko さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-15 20:33:03
小難しくなくて、楽しそうですね!
今度見つけたら読んでみます。

お勧めありがとうございました!
0

 世界征服を企む悪の組織。過去の多数の作品にあったその設定が、今の作品には全くみられないのはなぜなのか。また、実際に「世界征服」を試みた場合、事前、事中、事後にどのような備えが必要なのか。
 世界征服を大真面目に論考した好著ですが、ビジネス書として読むこともできます。
  • matsu-koさん matsu-ko さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-13 23:56:23
これも面白そうですね!

一見馬鹿げているように見えるテーマを、真剣に議論している本は
面白いと思います。

これも手に入り次第、読んでみます。
またありがとうございました!
  • 回答No.1841-018472
  • nicoさん nico さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-10-13 17:24:52
0

いろいろ著作はありますが、内田樹はその分野に不慣れな場合、入っていきやすいです。

たまには別の分野も。

雑学で手っ取り早いのは社説かな、と。これはバイリンガル版なので英語の勉強も出来ます
  • matsu-koさん matsu-ko さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-13 23:53:35
たくさん紹介していただき、ありがとうございました!

「折々のうた」は書店で見かけて、気になっていたものです。
天声人語もいいですね。
普段あまり新聞を読まないので、勉強になりそうです。

それから「日本辺境論」ですか・・・。
これは初めて知った本ですが、これも面白そうですね。

早速、手に入るものから読んでみようと思います。
コメント、ありがとうございました!
1

 物理学の発展は、常に神と共にあった!?
 「基督教圏の神」というキーワードを元に物理学の歴史を語る、物理学初心者向けの入門書。

 紹介したい書籍はたくさんありますが、とてもここで全部は紹介し切れませんので、よろしければ当方の本棚をご覧になってみてください。
  • matsu-koさん matsu-ko さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-12 23:47:51
実は、読もうかどうか悩んでいた本です。

やっぱり面白いみたいですね。
読むことにします!

紹介ありがとうございました!
0
連投、失礼します。
歴史ものはどうでしょう?
新書ですが、非常に物語性が強く、下手な小説よりも断然面白いです。
「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦先生が帯を描いたことで有名かも。
  • matsu-koさん matsu-ko さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-12 23:45:20
今度は歴史ですね!

理系の本はまだしも、
歴史なんかの本がどれがとっつきやすくて面白いのか
なかなか分らず手を出せなかったので、嬉しいです!

こちらも早速読んでみますね!
連投、ありがとうございました!嬉しいです。
0
結構古い本ですが…。
大学生の時に教授から勧められた本です。
理系でも文系でも楽しんで読めると思います。
タイトルが秀逸!
  • matsu-koさん matsu-ko さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-12 23:37:55
タイトルがかっこいいですね!
原子やら物理やら・・・わくわくします。

私の今の専門にかなり近い本かもしれません。
読んでみます。

ありがとうございました!
  • 回答No.1841-018397
  • air1さん air1 さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-10-12 12:21:45
2


「脳」について 面白おかしく教えてくれます。
あまり詳しくなくても、理解しやすくなってます。
(変な)イラストにハマった。
  • matsu-koさん matsu-ko さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-12 18:43:53
脳についてですか!
いいですね、面白そうです。

イラスト・・・気になります!!
コメント、ありがとうございました。
0


文系と理系の融合を感じる本です。
毎月の講座という設定、そして『1月のお話』みたいに、それぞれの月の最初に詩が掲載されています。

宇宙はゆりかご、とか。
フラクタルが自然にたくさん紛れ込んでいるとか。
そういったことを、無理なくこの本で知ることができました。
  • matsu-koさん matsu-ko さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-12 18:42:53
物理専攻なので、ゆらぎとかのお話大好きです。
読んでみますね!

ありがとうございました!!
全11件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする