少年とアライグマと将軍が出てくるお話。

子供の頃に読んだ児童書だと思うのですが、少年が友達を探しに森に迷い込み、その森の住人と暮らしながら友達を探す。
という本を探しています。

覚えている事。
・将軍という人がくしゃみばかりしている。
・蜃気楼のシーンがある。
・雨の日に雨水を蓄えて、晴れた日に降らす木が出てくる。


物語全体の雰囲気はとても好きだったのですが、
具体的に覚えている事柄は少ないです。

こんな手がかりでお分かりになる方がいらっしゃいましたら
ぜひ教えて下さいませ。
  • 投稿日時 : 2011-10-16 12:03:55
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
舟崎克彦氏・舟崎靖子氏の『トンカチと花将軍』(福音館書店)ではないでしょうか。「友達」は「サヨナラ」という犬ですが・・・・

  • ちこらたさん ちこらた さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-16 18:08:15
shifu0523さん
ありがとうございます(><)
Amazonで安くなっていたのでゲットして再読してみたいと思います。
そうそう、サヨナラって犬でした。
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする