人を信じることを教えてくれる本

ちょっとしたことで、今、親を信じられなくなっています。
怒りももちろんありますが、そんな自分を悲しく感じます。

親子の信頼やつながりについて一歩進めるような、背中をおしてくれるような本を探してます。
新書や学芸書のようなものではなく、小説などの文学の方が今のわたしには受け取りやすいように思います。
よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2011-10-21 22:47:26
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.1927-019916
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-10-23 20:13:38
0
祖父と孫の話ですが、父子関係の印象が強い。
孫を心配してかけた言葉で大喧嘩になり、お互い意地になってしまうが、最後は仲直りします。

年老いた父と子ども達との衝突がありますが、最後には和解します。


どちらの作品も相手をちゃんと理解する必要性が分かる。
2

まず、諦めること。
そして、「親」という幻想を捨てること。
最後に、人間として許すこと。
0
即座に浮かんだのは、これの表題作でした。
信じられないというのは、信じたいと同義ですから、きっと修復できると思います。
全3件中 1 - 3件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする