震災の年、日本人として読んでおきたい本

1.日本や日本人の良さ、誇れるところを、あらためて見直したり実感したりして、日本人で良かったと思えるような本

2.東日本大震災に関連して、見過ごしていてはいけない問題について、分かりやすく、かつ詳しく説明されている本

3.微力でも復興の手助けをしたい、と思っている人に現実的に参考になるようなことが書かれている本


具体的なようで漠然とした質問なのですが、以上のような本を探しています。
なかなかこれ!といったものを見つけられずにいます。
個人の思想や考え方によっても変わってくるかとは思いますが、これ読んでみるといいよ、というものがありましたら、教えてください。

なお、最近はなるべく関心を寄せるようにはしていますが、元々あまりニュースも新聞も見ない、政治や国内情勢、世界情勢にも疎い方です。
2と3は、あまり知識がなくても、理解できて、学べるような内容のものだと助かります。
よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2011-10-31 15:15:54
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1

日本人で良かったというより、自分は時事に疎いと言っている内は心配ない、と思えます。(笑)


メディア・リテラシーを問いなおす。


バランスのとれた良書。
  • iwashismさん iwashism さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-03-02 14:11:00
2
1は、


ただ、そんな楽観的でよいのかな、日本人は変わる必要があるのでは、という気も。
2は、これをぜひ。あっという間に読めますが、原発・放射能の恐ろしさがよくわかる。

0
0
ネット情報で申し訳ありませんが、二つだけ。。。
レファレンス協同データベースの地震・災害 関連情報
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/20110311.html
外務省 東日本大震災での各国・地域支援チームの活躍
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol73/index.html
0
ご希望とは違うかもしれません。
でも、震災の描写、日本人の気質などは驚くほどの先見性です。唯一、政治だけは残念ながら予言できていません。小説の登場人物ほどの真摯さは、現実には見ることができなかった、と思います。


0

本棚に「地震と津波」という分類を作っているほか、
下記の中にも書籍一覧などを付けています。
http://researchmap.jp/kaizen/Gambarou-Tohoku/
0
希望に合ってないかもしれませんが。



東日本大震災だけでなく、阪神淡路大震災や海外での活動についても書かれています。
災害時のボランティアって、すごく重要なものだと思うので回答しました。
0
1


色んな現実が見えてきます。
私も政治等堅苦しいようなことは苦手ですが、「食」という身近な所を通して書かれているのですっと理解できます。

チェルノブイリに関する話もあるので読書候補にいかがかと。
0



 やっぱり『ニュートン』でしょうか。ニュースを観ているだけよりは学べるかと。科学初心者でも大丈夫です。
 フルカラー・写真・図解が豊富で、何より自分のペースで読めるのが良いと思います。
全11件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする