小学生の頃に読んだ本を探しています

あらすじとしては、夫がいる女性が結婚生活にうんざりしているときにいきなり本が頭にぶつかったせいで葵の上として源氏物語の中の人物になってしまった、というものでした。
小学生のころに読んだ覚えがあるのですが、タイトルが思い出せません。

登場人物としてあて君(あてき)という女童が出ていて(彼女ももとは現代人で若紫という風俗店で働いていたと思います)、ほかにも夫の浮気相手が自分の友人だったり、また葵上として源氏物語通り出産後に六条の御息所に祟られ亡くなって、源氏が夕霧を連れて追いかけてくる、というところも覚えているのですが…

おわかりになるかたいらっしゃいませんか?
  • 投稿日時 : 2011-11-23 14:36:55
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0

まったくの検索で調べたものなのですが、
上司との不倫に敗れて自暴自棄になっていたあたしが、
平安時代にタイムスリップ!
『源氏物語』の執筆の手伝い~というあたり、
もしかしてお探しの作品かも? (^^)
  • クララさん クララ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-11-23 15:06:16
すみません、ちょっと違うようです…
源氏物語の執筆の手伝いではなく、
葵上のポジションになった、という設定でしたので…

それでもわざわざ調べていただいて、ありがとうございました!
全1件中 1 - 1件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする