おすすめの密室殺人モノを……

あなたがいままで読んだなかで、いちばん仕掛けが凝っている、または謎解きが難解であった密室殺人モノを教えていただけませんか?

たんにおもしろかった・読みごたえがあったというのでもオーケーです。
どんな本でもかまいません、お願いします。


※紹介してくださった本は、できるかぎり購入して読みたいと思っています。
  • 投稿日時 : 2011-11-25 12:28:34
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1

 早朝の教室の中で、男子高校生の死体が発見される。残された遺書はなぜかコピー。あるべき机と椅子は全て消えている。そして第一発見者から聴く所によると、どうも現場は「密室」だったらしい。
 推理小説マニアである「僕」は、喜び勇んでその謎を独力で解決しようと奔走するのだが……。
 精緻な構成に支えられた、とても苦々しい青春推理小説。
  • たしろさん たしろ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-12-03 11:20:26
public-enemyさん、回答ありがとうございました!
いつになるかは定かではありませんが、絶対に読んでみます。
2

 頭部を殴打され、背中に刺し傷を負った死体が、誰にも入ることができぬはずの「三重の密室」の中で発見されるという、複雑怪奇な哲学系推理小説。
1

 「密室殺人」という響きが何よりも大好きという不謹慎な迷警部が、続発する不可能犯罪に挑む、コミカルなミステリ。
1


こちらの作品は謎解きの仕方がちょっと特殊で印象に残っています。
変化球かもしれませんが、オススメです♪
  • たしろさん たしろ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-12-01 04:26:42
回答感謝します!
「扉は閉ざされたまま」というタイトルからすでに密室の香り(?)がします。
紹介文の"変化球かもしれない"……つまりほかとは一味ちがうのですね。期待しました。どんなお話なんだろう。
ありがとうございました!
1


有栖川有栖さん大好きです。
推理作家・有栖川有栖と犯罪学者・火村英生のコンビの一作目です。火村がかっこよくきめてくれます。
  • たしろさん たしろ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-11-28 18:42:50
作家さんが登場人物たちのひとりなのですか……?不思議です……が、そこに興味をもちました。
タイトルにある数字の46もなんだかあやしくて惹かれる……。
第一作目ということは、シリーズものなのですね。
回答してくださりありがとうございました!
1
これは、一巡した後、という感じかも知れませんが。



  • たしろさん たしろ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-11-27 12:10:23
回答うれしいです、ありがとうございます。
森博嗣さんの黒猫の三角、という本ですね。見事に(?)読んだ経験はないです……。"みんなのレビュー"をみたのですけど、よさそうな本で、期待しちゃいました。はやく購入したいです……。

  • 回答No.2178-023058
  • nicoさん nico さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-11-26 00:32:31
1
童謡の持つ不気味さを上手く活かしたクリスティの傑作。最後の一人が犯人の筈なのに?この作品に捧げられたオマージュは多いですよね。

密室抜きにしても、法廷物としても読み応えのある一冊。

どちらもミステリに興味を持った学生の頃から何度か再読してるので印象深いです。
  • たしろさん たしろ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-11-26 09:11:29
アガサ=クリスティ作品はミステリの大定番ってききます。あまりにも人気なのに、何故かわたしはまだ一度も読んでいません。いい時分、拝読させていただこうと思います。
……ユダの窓。わたしはいちおう現在学生の身なので、nico1141さんを人真似して読んでみます。
回答、ありがとうございました!
1
同人gameで、漫画版が現在連載中です。
  • たしろさん たしろ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-11-26 08:52:34
回答ありがとうございました!
竜騎士07さんて、あの有名な"ひぐらし"の作者さんでしたよね。"うみねこ"というのもあるんですか!知りませんでした。どんなストーリーなのか確かめたいと思います。
1

「今年、一二〇〇個の密室で、一二〇〇人が殺される。誰にも止めることはできない」
 【密室卿】を名乗る人物による犯罪予告状がFAXにて各所に送信されたとき、前代未聞の連続密室殺人事件が始まった!
 凶行を止めることができるのは、警察? 探偵? アナタ?
 「密室」というテーマの終着点とも言える、ある意味で究極の「密室殺人」小説。
  • 風月 文語さん 風月 文語 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-11-25 21:35:59
とりあえず、三冊。
  • たしろさん たしろ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-11-25 21:43:12
"ある意味で"の部分が引っ掛かりますが、究極の「密室殺人」と……読んでみたい、ですけどお小遣いが………お年玉で入手することにします。

1

 超能力(!)で密室を構成するその「理由」とは?
 なぜ現場は、サイコキネシスを使ってまで「密室」にされなければならなかったのか?
 「超能力」と「論理的解決」という、相反する双方を見事に和合させた、連作推理短篇集。
  • たしろさん たしろ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-11-25 21:36:36
たびたびすみません。ご回答してくださりうれしいかぎりです。
超能力!?おお……。どう展開していくのか気になります。密室のつくりかたも。(ついでにその本、表紙がかわいいですね。)
全14件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする