重松清さんの作品でおすすめはありますか?

学生時代に彼の作品をよく読んでいたのですが、最近はどのような作品を書かれているのでしょうか。
おすすめがあれば教えてくださると嬉しいです。

なお、私は『エイジ』がお気に入りでした。
ですが、青少年が主人公のものに限らず、おすすめがあればと思います。
  • 投稿日時 : 2011-11-27 14:35:32
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
私のオススメは
小学五年生です



  • 回答No.2191-050960
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-01-28 11:51:48
2
重松さんの本は、深くて、読むたびに何かを考えさせられますが、一番心に響いたのは「青い鳥」です。
うまくしゃべれない村内先生と生徒の交流を描いています。
短編集なのですが、最後の「カッコウの卵」のラストシーンで、泣いてしまいました。
心の支えにしたい作品のひとつです。

0
前の方もおっしゃってますが、やっぱり「きよしこ」かなと。

重松さんの純文学はこれだなと、誠に勝手ながら思ってます。





0
「カシオペアの丘で」上下

許していくことこそ生きていくこと
許すことでしか前に進めない

そう感じました。
幼なじみの子供たちが大人になって、それぞれが重く苦しいものを抱えながらの再会の物語です。


3
くちぶえ番長も好き!
0
詳しくもないし既刊物でもないのですが、現在新聞連載している二作は興味深いです。
毎日新聞日曜版「獅子王」。日経新聞夕刊「ファミレス」。
まったくタッチの異なる作品ですが、あの未曽有の災害に、個人が家族が、そして作家や読者がどう向き合っていくのかが滲み出てきます。今後の展開が本当に楽しみ。
0
と言うことは大人になっていることを前提に、「疾走」は如何でしょうか?

  • koshoujiさん koshouji さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-08 06:08:51
私もこれは是非読んでいただきたい。
重松清不朽の名作だと思います。
かなりきつくて、重い作品ではありますが。
それでも最後まで読み進めると感動の涙が──。
表紙カバーのインパクトったら、ハンパなかったです。
読みたいけれど、ちょっと憚られました。

勇気を出して読んだら、とにかく、もう、すっごいこと書いてるなーって思いました。
(重松さんのファン)
0
きよしこ
2
いろんな方が回答されてますが、私も流星ワゴンをおすすめします。
泣けるし心温まるし、家族を大切にされているなら是非読んでいただきたいです!!

5
学生向きかもしれませんが、大人になってから読んでもとても感動しました。
全29件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする