ブクログ談話室

さて、次に・・・

    未回答
  • 回答数 17件
  • 雑談
  • 名無しさん

    名無しさん

    2011年12月04日
みなさんは、一冊読み終えて(続き物意外で)、どんな風に次に読む物を決めていますか?
その時々の状況や感情
インスピレーション
広告、書評・・・
私は最近は専ら自分と似た系統の本を読まれてる方の本棚や感想を参考にしていますが、それでも読み始めると、なんか気分が違うなぁ、と読みかけでまた別の時にしよう、と本を閉じることもしばしば。
みなさんの本選び事情、とても興味があります。
教えてください。
質問No.2214
みんなの回答・返信

毎月買う新刊本のリストを作ってほぼ発売日に入手→その日に読む、をベースに、購入予定がない日は積読・借り物から物色。この時何の本を選ぶのかは気分次第ですが、疲れてるときは漫画・ラノベ、精神的余裕がある時にミステリや推理小説をチョイス。ゆっくりじっくり読みたい本は休日に読む、というような、もう読めるなら何でもいいみたいな乱読っぷりです。
0
回答No.2214-023697
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2011/12/08
質問した者です。
羨ましいです。
自分の理想とする読書スタイルです‥
その読んだ作家の作品が面白かったら、その人の別の作品を買うことが多いです。もしくは文庫などだと、裏に書いてあるあらすじで決めたりとか・・・。書評や広告は、評判が良くても合わないと感じるものも結構あったので、あまり当てにはしないです。
1
回答No.2214-023554
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2011/12/05
質問した者です。
私も同じ経験有りです。
ブクログでフォローさんの本棚やランキングを参考にすることが多いです。
書店や図書館でパッと目についた本を手に取ることもあります。
あと、図書館で働いているので新刊本が入ったらパラパラと見てよさそうだったら借りてみたりもします。
1
回答No.2214-023547
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2011/12/04
質問した者です。
図書館での仕事は私の憧れです。
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2011年12月04日
もちろんインスピレーションや書評も参考にしますが、ブクログのレビュー画面にある「関連商品」やアマゾンの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」とういうのを見て、次に読む本を決めたりします。
似たような趣向を持つ人が読んでいる本というのは、とても興味深いです。

あとその本の巻末にある同じ出版社から出ている本の紹介文・あらすじを見て、これ良いかもとチェックしたりもします。
1
回答No.2214-023544
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2011/12/04
質問した者です。
私も同じくです。出版社も共感。
出版社の名前を見ただけでときめく名前も少なくありません。
以前はよく書店の、持ち帰りOKな出版社目録を片っ端からいただいてきてマーカーでチェックするのが楽しみでしたが‥今はフェア意外では見かけなくなった気がします。まだあるのでしょうか。
絵本の目録なども可愛らしかったなぁ、と懐かしい思いです。
久しぶりに目録読書(?)したくなりました(笑
1 本の解説を読んで、解説が面白い人の本。
2 自分が好きな人が解説を書いている本。
3 ある作家の本を全部読む時

あいうえお順に図書館で予約。読むのは入手順。
4 ある分野の勉強の時、図書館で良さげな25冊読む。4カ所以上の図書館を廻り100冊まで読み続ける。

電気事業講座 第9巻 原子力発電

電気事業講座編集委員会 / エネルギーフォーラム / -

1
回答No.2214-023534
コメント 2件
名無しさん 名無しさん 2011/12/04
質問した者です。
解説から、というのも興味深いです。
kaizenさん kaizenさん 2011/12/08
作家が解説や後書きを書くとき、
その人の文章力が分かります。
ある作家が書く分野が苦手なときは,その後書きだけ読むことがあります。

解説(や後書き)は,本の紹介という同じ目的を持った文章なので,比較ができます。誰の能力があるか。

また,解説(や後書き)には,作家としてや,読者としての本音が出ることがあります。作家が他の作家をどう評価しているとか。
この質問は面白いですね。興味があります。

最近は「好きな作家とつながりのあった人」の本を読むという方式を採用しています。例えば夏目漱石から始まって門下の芥川龍之介へ、さらにその友人の萩原朔太郎や室生犀星へ・・・という感じで、どんどん広がります。当時の文壇の様子なんかが分かって面白いです。
あとは作中に出てきた本を次に手に取ったりもしますね。
本から本へと渡り歩くような読み方をすることが多いです。
5
回答No.2214-023514
コメント 2件
名無しさん 名無しさん 2011/12/04
質問した者です。
あぁ、いいですね、私も好きです。
ワクワクします。
kaizenさん kaizenさん 2011/12/04
作家のつながりはよくありますね。
山村美紗が西村京太郎に助言したとのことで,西村京太郎を読むようになった。
栗本薫が,赤川次郎の解説を書いていたので読むようになった。
宮崎駿がダールの解説を書いていたのでダールを全部読む気になった。

  • 名無しさん 名無しさんの回答 2011年12月04日
やっぱり表紙に惹かれたり題名に惹かれたりですかね。
でもやっぱり、読んでやめた本をもう一度読み直したりするとたまに感動したりします。あの時は読むのをやめたけれど、もう一度読み直すと面白かったりした時は特に。なんで読むのをやめたのか思い悩むぐらい。
逆に広告とかのよりかは、本屋さんで手に取ったりしてあらすじを読んだり初めの文章を読んだりしてみてから決めたりしますね。その人より自分が読むものなので
3
回答No.2214-023502
コメント 2件
名無しさん 名無しさん 2011/12/04
質問したものです。
とても共感します。
kaizenさん kaizenさん 2011/12/04
表紙が良いものは読む確率が10倍くらい増えます。一度読んだ本でも,表紙が変わって良くなるとまた読みたくなります。
例:



例えば、マチルダは,表紙の違う2冊を買いました。
全17件中 11 - 17件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする