太宰治と夏目漱石は何から読めばいいですか?


太宰治や夏目漱石の本を読んでみようと思うのですが何がおすすめでしょうか?

できるだけ読みやすいものからお願いします!
  • 投稿日時 : 2011-12-04 13:13:44
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.2216-024409
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-12-21 12:59:03
3



夏目漱石は私もあまり読んだことがありませんが、夢十夜は読みやすいし非常におもしろいです。
夏目漱石の独特の文体に引き込まれます。
  • 回答No.2216-023636
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-12-06 23:02:16
0
正直夏目漱石も太宰治も好きではないのですが、


漱石と一緒に倫敦塔の見学をしている気分になります。


『待つ』という短編をはじめて読んだ時鳥肌が立ちました。
4
文春文庫版は網羅性という点では優れているので一冊持っておいてもよいと思いますが、実は太宰は有名な作品よりマイナーな作品に面白い作品が沢山あるのです。それを知って頂きたいので、『パンドラの匣』と『お伽草紙』をおすすめします。太宰中期の比較的明るい作品です。個人的に太宰の真骨頂は中期の作品に表れていると思います。
  • ratsさん rats さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-12-05 19:19:42
同感です。私もいわゆる定番以外の作品に触れて初めて太宰にハマりました。
最初に読んだ『走れメロス』だけで「なあんだ、太宰なんてこんなもんか」などと分かった気になっていたあの頃の自分を殴りたい!・・・と思ったものです。
私のような不幸を避けるためにも(笑)有名どころに加えて上で挙げられているような作品を何編か読んでみるのがおすすめですよー。大体が短編なので、気軽に挑戦できると思います。
2
太宰治は

を手に取れば、最初に読むと良いと思われる
走れメロス
斜陽
人間失格
ヴィヨンの妻
の4つが入っています。

夏目漱石は,


2人の作品は,自分の本棚でも分類しています。
10代の頃に読みあさりました。
なので書評はまだ書いていないものもあります。

  • まいこさん まいこ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-12-04 20:49:18

ご解答ありがとうございます。
文春文庫すごいですね!!
おすすめが全部入ってる…
買うならそれにします^^

吾輩は猫であるは有名ですが読んだことないです。
読んでみたいと思います!

0
太宰治なら、私は「人間失格」おすすめします。
太宰治といえば、という本だと思うし、一見(タイトルから)怖いのかなとか難しいのかな、とか思ってましたが、読んでみるとするーと読めて、
「ああ、そうだよね、そう思うよね」とか同調できて、
固くなく読むことができました。

現代小説ぽい?話がお好きなら、斜陽もいいと思います。
そんなにページ数多くないし、小説、といった印象が強いと思います。
  • まいこさん まいこ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-12-04 17:42:25
質問したものです
ご解答ありがとうございます。

「人間失格」ですか!
今までその題名から難しいイメージがあったので手にとったことがなかったのですが、読んでみたいです^^

おっしゃる通り、あたしは現代小説が好きというか、それ以外をあまり読んだことがないです…(笑)
なので斜陽も読みやすいなら読んでみたいと思います!
1
初めて読まれるのでしたら、
夏目漱石なら『坊っちゃん』が読みやすく内容も面白いと思います。

太宰治なら『走れメロス』が個人的には読みやすいかと。

で、余談ですが『走れメロス』読んだあとにこちらの森見登美彦さんの『新訳 走れメロス』読むとめちゃくちゃ楽しいです(笑)

  • まいこさん まいこ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-12-04 17:48:38
質問したものです
ご解答ありがとうございます。

坊っちゃん家にあった気がするので探して読みます!笑

走れメロスは教科書で読んだことがあります!
「新訳 走れメロス」ですか…。
めちゃめちゃ楽しい…ってすごい気になります^^*!!

全6件中 1 - 6件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする