オススメの「若者」が登場する小説教えてください!

切なかったり、爽やかだったり、アツかったりする「若者」が登場する小説を探しています!
具体的に言うと高校生~25歳くらいまででしょうか…
学園ものでもスポーツものでもミステリーでも、ジャンルは問いません。
なるべく読後感のスッキリしたものが好みです^^

例をあげると、三浦しをんさんの「風が強く吹いている」や「秘密の花園」
       恩田陸さんの「ネバーランド」「蛇行する川のほとり」「夜のピクニック」
       佐藤多佳子さんの「一瞬の風になれ」「黄色い目の魚」

…などです。


みなさんのオススメをぜひ教えてくださると嬉しいです!



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

みなさんたくさんのオススメありがとうございました!
実は気になっていた作品も多かったので、少しずつ読んでいきたいと思います^^
回答はこれからも受け付けていますが、一応ひと段落ということで書き込みします。

八月二十四日 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



 
  • 投稿日時 : 2010-08-17 17:21:28
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.225-078229
  • mmteaさん mmtea さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-01-15 01:21:26
0
三浦しをんの 神去なあなあ日常 がオススメです
0

主人公は大人の女性(三十路だったかな)ですが、若者がいっぱい出てきます。渋谷の一風変わったホスト達。昼ドラ化されましたが、ドラマとはちょっと違った印象だと思います。
0
中学生が主人公なのですが、大人びてます。親友関係が素敵。ミステリーです。


  • 回答No.225-02688
  • you.coさん you.co さんの回答
  • 投稿日時 : 2010-08-31 10:51:13
0
私も恩田陸さんのネバーランド・夜のピクニック大好きです。

これは短編集ですが、最後の『WATER』お勧めします。地方の水泳部男子4人の青春ストーリーです。
出来れば夏の間に読んで頂きたい。


0
中学生のころ
主人公「時田くん」のファンでした

  • 回答No.225-02395
  • 箱入さん 箱入 さんの回答
  • 投稿日時 : 2010-08-23 12:07:19
1


求められている物とはちょっとズレてしまうかもしれませんが...。
学園ものです。ダメな感じの学生達の話ですが、軽めで感動できる部分もあり、結構好きなので...。
スンシンという若者が素敵です。
シリーズ物で、同じ学生達が登場します。

  • moreさん more さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-05-01 11:35:32
わたしもこのシリーズ大好きです。
0

タイトル通り、高校生vs警察官の話です(半分ノンフィクションみたいです)。スカッとする悪戯合戦。爆笑あり、感動の涙もありの作品です。
ブログ小説なので横文字ですが、断固として縦書き派だった私も考えを改めさせられました。それくらい面白い!
若干場違いな意見みたいで申し訳ありませんが…おすすめします!
  • 回答No.225-02203
  • どぅさん どぅ さんの回答
  • 投稿日時 : 2010-08-18 22:23:51
0


主人公の若者にしびれました。
読後感がスッキリしてるかは微妙です。
  • 回答No.225-02201
  • この回答は削除されました。
0



読後感のスッキリしたものが好み、とのことですので、私は五十嵐 貴久さんの2作品『1985年の奇跡』・『2005年のロケットボーイズ』をオススメします。

どちらも高校生が主人公で、王道の青春小説だと思います。

軽い気持ちで読めるので、ぜひ。
全10件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする