村上春樹について:2番目に読みたい長編は何ですか?

大学三回生にして初めて村上春樹さんの作品を読みました。『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』です。


そして現在エッセイとして『もし僕らのことばがウイスキーだったなら』を読み終えたところです。



『世界の終わり~』が大変興味深く読めたので、村上春樹さんの長編を他にも読みたいと思います。

候補としては『海辺のカフカ』、『ねじまき鳥』ですが、皆さんが2番目に読むならこれ、というお勧めは何でしょうか。


挙げていただいた解答を優先して読んでいこうと考えています!宜しくお願いします!
  • 投稿日時 : 2011-12-28 01:26:11
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加



長いので時間があるときに、と思って先延ばししてますが、そろそろ4度目読みたいです。
  • 回答No.2341-025307
  • ken6さん ken6 さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-01-07 00:35:18
海辺のカフカ、ねじまき鳥はどちらも面白かったですが、2番目にお勧めするなら、カフカです。。恋愛小説の苦手な自分はそのあたりから読み始めて村上春樹にはまったので、、




出来たら、この辺から、読むといいのでは、ないでしょうか。

海辺のカフカ、ねじまき鳥も、いいですが、ハードボイルドも、古い作品なので、そちらが、オススメと思います。
全5件中 1 - 5件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする