文庫本の背表紙はどの出版社が好きですか?背表紙の雑談。

  • 質問No.2345
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
文庫本が整然と本棚に収められている様を見ると、身震いするほど嬉しくなります。

あなたは、文庫本の(追記:カバーの)背表紙はどの出版社が好きですか?

私は、新潮文庫の色分けに対する情熱がすごく好きです。
でも色合いは角川文庫も好きかな。
講談社文庫は並ぶとなんだか壮観です。

そういうのありますか?
  • 投稿日時 : 2011-12-28 22:27:07
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

物心ついたくらいから本を読んできましたが、自分が子供の頃の講談社文庫は背表紙が真っ白で一番好きでしたねー。新潮文庫はなんかおじいちゃんっぽく、ハヤカワ文庫はちょっと背伸びできる印象でした。その頃から装丁を変えていない両社には、敬意を覚えます。

まー匂いも含めると、あまり読みませんがやっぱりハヤカワかな^^
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-15 12:44:03
講談社文庫の背表紙が真っ白だった時もあったんですね。
ハヤカワ文庫は背伸びできる…同感です。子供の頃、たまに会える親戚のおじさんみたいな。ちょっと大人の仲間入り。背表紙に限った話ではありませんが…。
質問者さんまだ見てくれるかしら…(笑)

わたしも新潮文庫が好きです。中間色が多くて、本棚に並べた時にグラデーションがきれいに出る。気がする(笑)
逆に、集英社や講談社の背表紙は原色が多いので、嫌いじゃないけど苦手、かもです。もちろん買いますが(笑)
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-04 02:36:41
はい!遅ればせながら返信させていただきます。

新潮文庫の背表紙の色はいいですよね。紙の質感と色があっている気がします。原色ではない色の数々が素敵です。

個人的に集英社の背表紙は苦手なので…本を購入する判断材料になってしまいます、自分は。
  • 回答No.2345-027135
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-02-02 20:17:04
光文社の背表紙が好きです。
個人的には一番センスが良い気がします。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-02-04 20:06:24
光文社のパステルカラー、色と白の境界線の位置。
私もどちらも秀逸だと思います。
新潮文庫が好きです。
シンプルで、作家さんごとに色分けされているので本棚に並べたときに統一感があっていいです。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-30 20:01:31
新潮文庫の背表紙は、余分なものがそぎ落とされていて王道ですよね!
作家さんごとの色分けにも強いこだわりがあって好きです。
モームの背表紙もいい味出してます!(例外が多いと興ざめしてしまうけど、新潮文庫はそのバランスも良い感じ。)
文庫だと新潮文庫さんのが一番好きです。
いろんな本を並べてみてみると色とりどりで面白いところが好きです。

新書だと、講談社現代新書が一番好きです。
カラフルな四角が並んでいるのを見るとキュートに見えるんです
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-30 19:57:40
新潮文庫ほど背表紙の色が明度・彩度ともに豊富なものはありませんよね。くすんだ緑・薄い紫など綺麗です。

講談社の新書のビビッドな四角は惹かれますよね!
全て白ベースに統一されたのも、キュートな印象です。
新潮文庫! 作家さんによる色分けが、その作家さん用の色だとちゃんと納得出来る色です。そういう点で云うと中公文庫の色分けも良いと思います。

角川文庫や河出文庫など、モデルチェンジする種類は悲しいです(数年に一度であれ)。統一したいので。統一という点ではちくま文庫が良いです。

岩波少年文庫、わくわくします。

あまり艶が無いカヴァが好きなのでこの点やはり新潮文庫が一推しです。
(語りました苦笑)
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-30 19:47:02
新潮文庫の背表紙の色・紙質は光を吸収しているように感じます。同感です。こちらも吸い込まれます。

角川文庫は上にQRコードがあったりなかったり、これが凄く気になります。揃えたいものですよね。

統一・・・ちくま文庫や岩波文庫は並んでいると安心感が違いますね!
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-02-04 20:09:46
追記。
カバーに艶がないのは、燃やした時に有害物質が発生するプラスチックフィルムを使用していないからだそうです。産業廃棄物にせずにすむそう。
私も、新潮文庫です。色分けも含め、独特の、なんだか、古本のような、重厚感が漂っているような、そして、本を開くと、あの、本自体の、うまく表現できないけれど、匂いが好きです。紙の質とか。年数が経った、新潮文庫の本の中の色とか。存在感あります。って、背表紙の話から逸れました(笑)
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-30 19:48:56
目の疲れを和らげる為に、若干、赤茶がかった紙を使用しているそうですね。新潮文庫からは全てにおいて落ち着きを感じます。
河出文庫の背表紙が好きです。
あのレトロな感じは、眺めていて落ち着きます。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-15 19:59:23
カバーがリニューアルされる前でしょうか。

(文庫にカバーをかけたのは河出文庫が最初らしい、知らなかった。)
講談社のは結構好きです。
上の白いところがずらっとそろうのが楽しくて。
あとは角川ですね。
並べたとき、すっきりして見えます。

追記です。
光文社もすっきりしてて好きです。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-15 19:40:55
やっぱり並べたときの眺めは重要ですよね。
講談社も角川文庫も、「ずらっ」と並ぶのが心地良いです。
平行ラインと、二重丸、がポイントなのでしょうか。
文庫とはちょっと違うけど、ハヤカワポケミスを自分の本棚にズラリと並べてみたいです(・ω・)ノ
表紙の絵がデザイン的なものに変わりすごくステキで最近とくに目につきます
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-11 12:02:57
今まで装丁をしていたデザイナーさんが亡くなられて、新しいデザイナーさんに引き継がれたそうですね。

手元にはありませんが、細長く、小口が黄色と、強烈な個性を放っています。原色のイメージが強いです。
全22件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする