余韻の残る本

梨木果歩さん『家守綺譚』、長野まゆみさんの『箪笥のなか』と、一編読んだら余韻に浸りすぎて次に進めない短編集を読みおわり、次に読む本を探しています。
時代物ですが北原亞以子の慶次郎シリーズも私にとってはそういった類に入ります。

長編でもいいです。
余韻にどっぷりはまって次に進めないよぉ、という本を教えてください。
  • 投稿日時 : 2012-01-02 00:25:24
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0


文庫になっているものが良いようなので、文庫から一つ。
余韻の残り方にもいろいろいありますが、これは30代看護師の女性が、昔家族でアパートぐらししてた当時に知り合った近所のおばあさんの葬式に手伝いに行くお話。身寄りのないおばあさんなんだけど、実は・・・という設定、めぐり合い、死別がキーワードです。
  • kei Mさん kei M さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-10 02:13:23
なんだかそそられるご紹介をいただき。
実はじっちゃんばっちゃんものに最近こりはじめました。
探してみます!
1
長野まゆみさんも梨木香歩さんも好きな作家です。

下記の本、いかがでしょう。



  • kei Mさん kei M さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-10 02:03:09
アレックスシアラー、気になります。
ニコルの塔、教えていただかないと気がつかないかも。
徐々にトライさせていただきます。
0


長い!
文庫版は全部で4巻ありますが、その分読み終えた後の余韻も長い…!
少し謎の残るラストに想像力を掻き立てられるし、何よりある登場人物と主人公が危ない関係に見えて、二人がどうなるのか気になって仕方ない(笑)
本格ミステリですが二人の関係に注目してほしいです!
  • kei Mさん kei M さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-07 06:42:18
時計館が持ち応えたっぷりでしたが。全4巻もすごい。
"二人の関係"、楽しみに読んでみます!
時計館ご存知なのですね!
二人の関係は第3巻でピークを迎えます。
(推理小説なのに、私はものすごくドキドキしました)
ぜひ読んでみてください♪
0

だいぶ前に読んだのですが すごくショックを受けてしばらく次の本に進めなかった記憶があります。13歳で半強制的に結婚。使用人同然に働かされ用がなくなれば未亡人村に捨てられる。この物語はフィクションですがこの村は実在するそうです。苦境に立ち向かい健気に生きる少女の姿に、感動の余韻はいつまでも冷めませんでした。
  • kei Mさん kei M さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-07 06:38:12
戦時中に存在した、中国の地図にない地帯チャーズの話を思い出してしまいました。
これもショックが大きそう。
あと、エヴゲーニヤ・ギンズブルグの3部作「明るい夜 暗い昼」ってご存知ですか?
  • mizuironosoraさん mizuironosora さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-08 10:31:01
明るい夜 暗い昼 読んだことは ありませんでしたので機会があったら探して読んでみようと思います(^^)。
0

2011年にかなり評判の高かった一作。村上龍の「半島を出よ」とか最近の政治情勢の動きを連想されるかもしれませんが、そんなのとは無関係です。これは東京在住の主人公がたまたま手に入れた伊勢志摩のどこかの半島、そこにある別宅です。「ウォーデルン」みたいな自然と共に暮す日々のお話です。
  • kei Mさん kei M さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-07 06:28:59
確かに教えてもらわないとわからない題ですね。
ハードカバーは痛いので、気長に探してみます。
ありがとうございました。
  • 回答No.2366-025047
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-01-02 11:38:15
0
  • kei Mさん kei M さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-07 06:27:09
オススメ、ありがとうございます。
チャリングクロスはずーっと気にはなっていました。
ラークライズ、心の宝物も探して見ます。
全6件中 1 - 6件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする