韓国の小説って

  • 質問No.2483
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 探してます
韓国語で書かれた小説で面白いものがあったらご教示下さい。

といっても翻訳は限られており、かつ韓国の小説は日本の前衛尽くした飽和状態ハルマゲドン後、と比べると結構苦戦気味。それでも楽しめるもの、があれば教えてください!





  • 投稿日時 : 2012-01-20 18:19:23
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
先程読み終わりまして、
はじめての韓国文学でした
面白かったです^^*
他に韓国文学で面白いものはないかと思いこちらの談話室に辿り着きました
紹介されている本も読んでみようと思います
お邪魔しました<(_ _*)>
  • 回答No.2483-059661
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-07-31 21:26:53
0
1

1920年代独立運動の頃の小説は如何でしょうか?当時の日本でも読まれていました。面白いですよ。
1
これしか読んだことがないのですが、文化の違いもあれどすごかったです。怖いです。でもすごくあちらの文化に興味を持ちました。
これは日本語訳だと思いますが、韓国版もあると思います。

  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-28 00:28:41
確かにそれは日本語訳です。素敵な装丁で、韓国ものを新たな意匠で表しているところが日本紹介の功徳ですね。いま私も韓国語で読んでいる(日本語訳が出ているのを知らずにいて)ところですがとてもよく書かれているのでとっつきやすいです。無論毒盛なんだけれども。
  • 回答No.2483-042838
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-08-26 23:46:01
1
べ・スアという作家がいます。独語では書かないらしいが、ドイツに住んでいるという点など含めて、多和田葉子路線狙ってんのかな、と感じさせると思っていたら、多和田葉子の詩の引用をしているあたり、さりげなく狙っているというよりも、なにかその影響下にあることの表現を思いっきりしているんだろうなと思った次第。韓国の本ここ入れられないのが残念ですが、この表現の仕方が非常に韓国風。サムソンもアップル影響下だし。
  • 回答No.2483-034559
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-04-22 15:38:33
1
吉田修一がいま韓国の翻訳書ではダントツ目立っている。「悪人」をはじめいろいろと翻訳されている。(勿論村上春樹、よしもとばなな、それから村上龍というもはや日本の古典的翻訳は除き、ですが。)

川上弘美、大道珠貴等芥川賞作家もちらほら訳がありますね。あとはどういう巡りあわせか、やはり奥田英朗が。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-02 08:25:36
そうですね。吉田修一流行ってます。
0
成均館儒生の日々 上下巻



成均館スキャンダルという韓流ドラマの原作です。


私はまだ上巻しか読めていないのですが、おもしろいです。


0
成均館儒生の日々 上下巻



成均館スキャンダルという韓流ドラマの原作です。


私はまだ上巻しか読めていないのですが、おもしろいです。


1
成均館儒生の日々 上下巻



成均館スキャンダルという韓流ドラマの原作です。


私はまだ上巻しか読めていないのですが、おもしろいです。


  • 回答No.2483-034281
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-04-18 12:46:29
1
これ翻訳されていた。うーん。韓国は’ちゃンビ’(創作と批評)の翻訳サイトを読むことが私の情報源ですが、別に、って感じなのばかりだないまのところ。または読むべきものにあたる確率が少ないとも当然云える現在、では、日本語読みの人にとっては。日本(語)文学オルタナティヴを求めて韓国文学読む人ってまだ少数派(或いはマニア)だと思う。

  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-04-23 04:21:35
だとすると私がそのマニアの手合いです。パクヒョンウクの短篇集を以前読んだ時(未翻訳)心なしか吉田修一、という印象を受けました。その後吉田の翻訳ラッシュが韓国で起こるようです。多分韓国の読者には吉田が日本ミニマリズムの代表格のように映っていたのでしょう、表層レベルの解釈では。現在の時点では、多くはまだ相互影響とは言い切れないにしても、その萌芽のようなものを感じます。
全21件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする