本屋大賞予想など

いよいよ10冊がノミネートされましたね。イチオシの本、ノミネートされなくて悔しい本、ベスト3予想・・・等々、ぜひ聞かせてください。
ちなみに僕は、有川さんの「県庁おもてなし課」がノミネートされずびっくり。そうなると、やっぱジェノサイドが取るかなあと思ってます。
  • 投稿日時 : 2012-01-23 23:55:41
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.2504-033832
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-04-11 12:33:20
昨日、本屋大賞2012の結果が発表されましたね。
みなさんの予想はどうでした?
私は、「ジェノサイド」かなぁと思ってたのでちょっとびっくりです。

ジェノサイド

高野和明 / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2011年3月30日
  • mariさん mari さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-04-11 22:44:02
私は三浦しをんさん大好きなので、応援してました(^^)

でも、中田永一さん『くちびるに歌を』も良かった!4位!

舟を編む、映像化されたら、どんなキャスティングになるか一人で妄想しています。
まじめさんは、小栗旬さんとかどうでしょう。個人的な好み(笑)
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち でしょう。面白かった。
有川さんの『県庁おもてなし課』
始めはノミネートされていたようです。

詳しい事は書き込んでいいのか判断しかねますので、
知りたい方はネットで
有川浩 本屋大賞
と検索してください。詳しい事が載っています。
  • 回答No.2504-027048
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-02-01 04:09:35
ジェノサイドの他にないでしょ。特殊な、ステルスマーケティング的な選考基準がなければ!このミス一位も取ってる。
私の好みとしては、「しゅららぼん」か「ジェノサイド」ですね。
「しゅららぼん」はコメディなので、やはり大賞は「ジェノサイド」?
しかし、昨年は「ディナー」が大賞だったので、コメディが大賞を取るのも有りかな・・・?という感じですー。
最近三浦しをんさんの「舟を編む」を読んで面白かったです!
ひたすら辞書の編纂をしているお話なんですが、本屋大賞にもぴったりな気がします(笑)


しゅららぼんも壮大なホラがよかったです。
本屋大賞発表前に、ジェノサイドその他の候補を読んでみたいですねー!
  • 回答No.2504-026850
  • baniさん bani さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-01-29 14:03:40



個人的に万城目学さんのお話が大好きなのでとってほしいです。
有川浩さんの県庁おもてなし課、私もなぜ?って思います!
気になるのは、 ジュノサイド。まだ読んでいないのでなんともいえませんが。ちなみに、今、宮下奈都さんの 誰かが足りない を読んでいます。
  • 回答No.2504-026458
  • nicoさん nico さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-01-24 09:08:16
近年傾向を考えると、じわじわとロングセラー、幅広い年代に受け入れられているコレかな、と思います。

といっても、上記入れて5冊しか読んでないのですが・・・。「おもてなし課」落選は確かに・・・。ジェノサイドは面白そうですよね。
  • よっしーさん よっしー さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-26 22:52:07
回答ありがとうございます。ビブリア書店は、王様のブランチで紹介されていて、いつか読もうと思ってたんですが、先に本屋大賞にノミネートされて悔しい思いをしています。明日、買いに行きます♪
全8件中 1 - 8件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする