台湾との対話

  • 質問No.2570
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 探してます







中国人と台湾人との違いについて表層よりももう少し掘り下げてみたい時、読みたい本が欲しいのですが、ご存知の本があったらご意見お願いします。
  • 投稿日時 : 2012-02-04 10:55:29
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.2570-033933
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-04-12 21:47:43
0
台湾って結構難問ですね。前に一作出ていますが台湾の作家で知っていたのはせいぜい李昂だったんです。


  • 回答No.2570-033829
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-04-11 11:48:55
0
映画ですが。

ヤンヤン 夏の想い出 [DVD]

エドワード・ヤン / ポニーキャニオン / 2004年7月14日

台湾の人たちの日本に寄り添いたいという執拗な植民地ノスタルジアみたいなものを、イッセイ尾形扮するをして「いい日本人」と主人公(の一人スタンフォードのTシャツ着たお父さん)に感じさせて表現しているのが見苦しいと感じてしまう私は身勝手か。旧植民地外傷に関しては台湾が朝鮮半島に負けず劣らず凄すぎだと思う。うんざり。
0
 こんなのはいかがでしょう。

 掘り下げすぎて、本書の焚書騒動や著者の入境禁止処分まで起きたほど、台・日・中のアイデンティティを掘り下げた意欲作。
  • 回答No.2570-027869
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-02-12 05:19:37
1
  • 回答No.2570-027388
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-02-05 14:15:10
1
これは台湾の才人作家の書いたポップでシリアスな小説で、中華圏では台湾のみならず津々浦々で大流行したらしいですが。

肝は、エリートになればなるほど釣り合いのいい女性がみつからないという配偶者不足という中華圏に蔓延する現象というところかな。女性虐待の歴史のしっぺ返しを受けているアジア圏男子共通の悩みを辛辣にかつ小利口に描いている。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-04-10 14:36:51
この小説は、台湾の現在(というか、これが書かれてからもう十年近く前になるんでしょうが)の紹介として適所だとは思いました。ただ、小説としてどうなのかというと、感心しませんでしたが。カタログのように羅列される「情報」をホイホイ読むほど台湾はやはり開けてないのかという思いと、本当に伴侶になるような恋人が欲しいといいつつ、女の人をやはりカタログの物のように羅列しているのは筆者の女性観を反映してない訳ないと
  • 回答No.2570-027283
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-02-04 13:12:20
0
中国と台湾の比較と書かれていたので、中国物でも良いかと勝手に判断したので紹介します。

40代日本人と20代中国人夫婦のほのぼの日常コミックエッセイ。
中国人妻の月さんのカルチャーショックや、中国人あるあるが分かりやすく描かれてます!


ご希望から逸れた物を紹介したのでしたら申し訳ありません。
全6件中 1 - 6件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする