師弟関係のかっこいい本を探してます

以前から師弟関係に憧れていました!!

何か、かっこいい師弟関係とか、愉快な関係を題材にしたお話があれば、オススメしてください!


(追記)
書き忘れましたが…

米澤穂信さんの「折れた竜骨」を読んで、師匠と弟子という関係が好きになりました!!

  • 投稿日時 : 2012-02-17 11:24:05
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.2639-028464
  • iwjさん iwj さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-02-19 21:16:13
0



この作品の楊過と小龍女の師弟関係は最高です。
0


話自体も面白くて楽しめます(^∇^)
  • 回答No.2639-028444
  • nicoさん nico さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-02-19 17:32:10
1
だまやんさんに続いて漫画ですが・・・。
サンジとゼフの関係とか

チョッパーとDr.ヒルルクの関係とか

師弟や仲間との関係が・・ありえなく感動的だったり愉快だったり・・・。
  • nicoさん nico さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-02-19 17:36:11
小説だとこちらとか

都会っこの高卒男子が、卒業後強制的に林業に携わることになるんですが、同僚や上司(親方)との人間関係が面白いです。同じ著者の「舟を編む」や「風が強く吹いている」も辞書編纂、大学陸上が題材で縦横のつながりが面白いです。
  • nicoさん nico さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-02-19 17:39:29

夢も希望もないフリーター男子がバイトで入った建設会社で夢や希望を見出してかわっていくお話。建設会社の社長さんとの関係がかっこいいです。同著者の「県庁おもてなし課」も県出身の作家から担当政策についてつっこまれて変わっていく県庁職員たちが魅力的な作品です。

傾向がわからないので読みやすそうなところでこのあたり、いかがでしょう?
  • eyebrow38さん eyebrow38 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-02-19 17:53:42
オススメ、ありがとうございます!
どれも読んでいないので、時間があれば、どんどん読んでいこうと思います!
2
漫画でもよろしければ…(>_<)師弟関係がメインというわけではないのですが、本筋に深く関わる部分ではあります。師弟関係が紡がれていく、というのが上手く描かれている作品だと思います。
  • 回答No.2639-028425
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-02-19 14:40:16
0
これも一応師弟関係なのですが。



蒲団、はおそらくご存知でしょうが、自然主義文学の契機を作った、世にも情けない中年既婚男性文士が作家志望の女子の弟子をとって懊悩する、世にもかっこ悪い師弟関係の一例、かな。
0
かっこいいかどうかは疑問ですが、師弟関係で好きな本です。


0
子弟というと落語家の世界でしょうか。

弟子たちが志ん朝師匠を偲ぶ。好きで弟子入りした師匠だもの。
ちょっと羨ましい関係。

こちらはフィクション。

ミステリーと落語の悩みを体が不自由になった師匠が二つ目の弟子に筆談で3つのヒントを与えるという趣向。
  • 回答No.2639-028249
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-02-17 14:07:15
0
かっこいいかどうか。そういう問題でもないけど。

イゴールの約束 [DVD]

ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ / 角川書店 / 2012年3月22日

ロゼッタ [DVD]

ジャン=ピエール・ダルデンヌ / 東芝デジタルフロンティア / 2000年10月27日

特に後者二作はとにかくいい作品です。師弟関係、という線が一番テーマではないかもしれませんがご覧になって考えて下さい。
  • 回答No.2639-028246
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-02-17 12:29:10
0
全9件中 1 - 9件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする