【ネタバレ有】東野圭吾著『さまよう刃』

さまよう刃 (角川文庫)

東野圭吾 / 角川グループパブリッシング / 2008年5月24日


積ん読状態だったのですが、やっと読み終えました。

ラストで気になったことがあります。
織部刑事が真野刑事の乗ったタクシーと反対方向に歩き出した。という描写にはどういう意味があるのでしょうか?

皆さんはすんなり理解できましたか?
  • 投稿日時 : 2012-02-18 03:59:12
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.2647-028325
  • この回答は削除されました。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-02-18 20:01:12
そうですね。配慮が足りませんでした。すみません。
0
このパターンはごくシンプルに考えれば、「同じ行動をとったAとBは、根本的にまったく同じ考えを持って行動していたわけではない。結局、考えかたや進む道は違うのだ」という比喩だと思われます。でも、そうとも限らない場合もあって、解釈がいくつも分かれるところが、本を読む面白さだと思います。
0
1度読んだだけでは分からない典型的な文学だと思いました。

3度読んだら、感想を書き直したい。
全3件中 1 - 3件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする