有名ではないけど自分の中ではとっておき!の本を教えて下さい。

こんなに素敵なのになんで世間は注目しないんだ!?
ならいっそ私だけの秘密にしておきたい!
いや、でもやっぱり皆にすすめてこの素晴らしさを知ってもらいたい!!
と、あなたの気持ちをかき乱す素敵な本を教えて下さい。

追記(9/13)
たくさんの本をご紹介いただきありがとうございます!
いろんなジャンルの「とっておき!」を知ることが出来て
とてもうれしく思っています。
自分の知らない世界がまだまだあるんだな〜、と思うのと同時に
知らない世界のことを知識足らずのコメントでお返しすることが
ちょっと心苦しくなってきましたので、勝手ながらこの先
こちらからのコメントは控えさせてもらいますね。

とはいえ回答は引き続き募集中!ですので、
まだ自分の「とっておき!」が出ていないという方はぜひ教えて下さい。
  • 投稿日時 : 2010-07-07 17:06:06
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.28-0147
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2010-07-07 18:55:03
0
「太陽凝視を行っている鍼灸師の1~5」(児玉登著 たま出版)
人の存在意義 神と人 本当の幸福 愛の顕現の程度 オーラの真実 認識の違いは霊的成長度による事
著者の霊的体験を通じて感じた事柄で書かれていて 安直なスピリチュアル本が氾濫する中 とても濃い内容だと思います
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-07 19:25:36
おお、これ面白そうですね。
お金貯まったら買ってみます。
  • ピコーさん ピコー さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-14 15:43:33
本格的、という言い方も失礼なのかもしれませんが、
読み手もある程度成熟していないと
跳ね返されちゃう類の本、という印象を受けました。
とても興味のある内容なので、いつか読んでみたいです。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-20 07:47:07
著者とメールのやり取りをしましたが、著者が読者に望んでいるのは、ピコーさんのおっしゃるとおり“読者の成熟”であると感じました。
いろんなことを深く考えてほしいって意図で、書かれた本ですね。
0
高橋歩の『毎日が冒険』と『サンクチュアリ』という漫画が大好きです。 
有名かどうか分からないですが、それを読んだ後、人生に何かが変わった気がした!
  • ピコーさん ピコー さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-14 15:25:52
人生の何かが変わった気がした!なんてすごいです。
いろいろレビューを読んでみたのですが、
どちらもエネルギッシュな作品のようですね。
元気を出したい時に読んでみたいと思います。
0
僕はE.T.A.ホフマンの短編集が好きです。
結構昔の人の作品で、有名なんですが、なかなか本屋で見つからないんですよね。『砂男』、『廃屋』などが面白いですよ。内容的にはファンタジー色が強いんですが、独特のホラーさやサスペンス的な要素があります。
  • ピコーさん ピコー さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-14 13:08:40
好きな作家の本に限って本屋に置いていない、
というのは結構ありますよね。
E.T.A.ホフマン、初めて聞く名前です。
私にとっては教えてもらわないと
出会えない作家さんでした。
チェックしてみます!
  • schwarzweiss28さん schwarzweiss28 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-31 00:46:41
横レスすいません、自分も好きです。
授業で電子辞書使って独訳もしました。

ラストが印象的ですね。またやはりグロテスクであると思います。(私達が日常的に使う意味と違う意味で)

あと自分は世襲権も好きです。
  • 匙さん さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-08-05 01:22:58

この表題作は皆聴いたことある人ですよね。
最近読んでみましたが、かなり奇妙でおかしな怖い短編を書く作家でクセになりました。
0

世の中にはまだ自分の知らないことがたくさんある、と当たり前のことを思い知らされる一冊。
傑作ドキュメンタリーですが、某書店では精神世界関係のコーナーであやしげな本と並べられていました……。
  • ピコーさん ピコー さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-14 12:04:16
なんだか説明だけでワクワクしてくる本ですね。
間違った所に置かれてしまうあたり、
本屋さんもノーマークな隠れた傑作!って感じで、
さらに興味がわきます。
  • ryoskaさん ryoska さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-16 20:08:50
この回答を見て、購入しちゃいました。
こういうのすごく好きです。
0

短編集ですが、この中の「天国からのビデオレター」はお勧めです。母から娘への愛情であふれた素晴らしい作品です。
  • ピコーさん ピコー さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-14 15:33:03
傑作選の中のさらにお勧めを!ありがとうございます。
「天国からのビデオレター」「こわれた土偶」
「帰ってきた侍」「出世食堂」と、
なんだか興味をそそるタイトルですね。
  • 回答No.28-0418
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2010-07-13 17:08:48
0

表題作の何とも言えないユルくてまったりした恋愛関係が大好きです。
  • ピコーさん ピコー さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-14 13:20:50
原田 宗典は昔ともだちが好きだったので
読んだことはないけれど、なんとなく親しみがあります。
ユルくてまったり、は個人的にも好きです。
男性が書く恋愛物、というのは
あまり読んだことがなかったので
ぜひチャレンジしてみたいと思います。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-18 14:06:41
表題作は、風邪をひいたカップルが自室でグダグダ過ごす様子をつづった、なんてことのない話なのですが、なんだかとっても幸せな気持ちになれるので大好きなんです。原田氏の爆笑エッセイとはちょっと違った雰囲気です。
  • 回答No.28-0673
  • kokiさん koki さんの回答
  • 投稿日時 : 2010-07-16 22:34:43
0

児童書は、メディアミックスされない限り注目されにくい気がしたので。
これほど、ワクワクドキドキしながら読める本は自分の中では他に無い...かな。
青春モノはピュアフル文庫あたり。描かれているのはあくまで「『大人が』妄想する子どもの姿」なんだけど、なぜか大人に読ませたいと思えてくる不思議。
  • ピコーさん ピコー さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-21 17:51:14
そういえば冒険物は最近読んでないですね。
大人になるにつれて、冒険物を読んでも純粋に
わくわく出来ない自分にガッカリすることもあるので
なかなか手が伸びないのかもしれません。
とはいえ、kokiさんのコメントを読むと
ちょっと気になっちゃいますねー。

ちなみに私の児童書シリーズ物でおススメは、
「クレヨン王国」シリーズです!
0
新井千裕さんの作品がとにかく大好きです。
初めて話じゃなく”文章”を意識させてくれた人です。
私の市の図書館ではほとんど保存庫行きになってしまい、人の目に触れることがありません。それがすごくもったいない。
現代が舞台の少し変な話が多いですね。独特ですが、引き込まれると抜け出せなくなります。

ここで紹介された本、私も気になったのでチェックさせてもらいます!ありがとうございました。
  • ピコーさん ピコー さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-21 18:13:25
文章そのものが魅力的な本は、
読んでいても気持ちいいですよね。
それにしても作品の多くが「No Image」とは
まさにこの質問にピッタリの本ですね。
図書館でチェックしてみます。
保存庫に入っていませんよーに。
0

タイトルに惹かれました。難しいけど一ヶ月かけて読んで大切な大切な本になりました。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-17 20:37:21
20年くらい前に映画を観ましたが、原作があったんですね!!
今度読んでみたいです。
  • ピコーさん ピコー さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-21 18:39:56
タイトルがとても印象的ですね!
とはいえみんなのレビューを読んでみると
中身は真逆でずっしりした作品のようですね。
大切な大切な本を紹介してくださって
ありがとうございます!
0

仕事に対しての考え方をとても考えさせられる作品でした。それに、切ない恋愛が胸を締め付けます。静かな作品です。
  • ピコーさん ピコー さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-07-21 18:59:55
読んだことはないのですが、本屋で見かけて
「きれいな本だな〜」と思い、気になっていた本です。
「仕事に対しての考え方」は今とても興味があります。
チェックしてみます!
全74件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする