赤川次郎の短編小説を探しています

  • 質問No.3007
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 探してます
15年ほど前に読んだ赤川次郎の短編小説を3つ探しています。
3つとも異なる本に収録されていたと思います。

1.花嫁の父の話
娘の結婚式が終わった直後に倒れた父を医師が診た結果、亡くなっているが、死亡推定時刻は数日前だという話。

2.作家の話
小説が書けないと悩んでいた作家のところへある男性が訪ねてくる。ネタに困っているならこれを使ってほしいと自分が書いたと思われる小説を出してきて、作家は苦悩の末その小説を自分が書いたものとして発表する。が、それは昔自分が書いて発表した小説だったという話。

3.調査をする男性の話
もしかすると短編ではないかもしれません。
ある調査をしている男(探偵?)が、ある家を訪れるとその家のおばあさん?おばさん?が砂入りの飲み物を出してきたり、電化製品に細工をして感電させようとしたりする。
最終的にその女性は男性の子供のころの友達で、何かを気付いてほしくていろいろといたずらをしていたという話。


ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

  • 投稿日時 : 2012-02-21 17:07:19
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.3007-030819
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-03-01 18:21:22
0
質問主の名無しです。
2は『ぼくのミステリ作法』という本に収録されている「作家の裏口」ということがわかりました。
お探しいただいた方々、ありがとうございました。



1の花嫁の父の話はまだ探しています。
  • 回答No.3007-030637
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-02-28 01:56:55
0
前の方と同じものですが、3は↓に収録されている「忘れじの面影」かと。
テレビで感電したり、砂糖と偽って砂をだされたりします。

昭和56年初版刊行です。
現物確認しましたので確かかと。あっていたらよいのですが。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-03-01 18:15:50
回答ありがとうございます。
現物を入手し、「忘れじの面影」を読んでみました。
まさしくこれでした!!
改めて読んで、思わぬ終わり方にぞっとしてしまいました。
本当にありがとうございました。
0
やっぱり読んで無い本を確定させるのは難しいですね。
と言う訳でサイトをご紹介(ファンの方なら調べられてるでしょうけど)
http://www.aga-search.com/jp/7akagawajiro.html
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-02-27 14:10:08
ありがとうございます。
短編なので、やはり1冊1冊あたってみないと分からなさそうですね。
0
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-02-26 00:47:13
タイトルそのものずばりですが、
残念ながらこれではないのです。
お調べいただきありがとうございます。
0
赤川次郎は読んだコトが無いので違うかも知れません、現物を当たってご確認願います。

作家誕生

http://www.bk1.jp/DtlBibCollectionList/?bibId=3188342

  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-02-26 00:48:04
こちらもこの話ではありません。
お調べいただきありがとうございます。
全5件中 1 - 5件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする