小学生の男児にオススメの本を教えてください

小学6年生の弟にプレゼントする本を探しています。

弟は、去年の半ばから不登校なので、教養を得るためにも本を読んで欲しいと思いました。

しかし、私自身、最近は本を読んでいないため、どのような本をプレゼントしてあげればよいのかわかりません。

小学生でも理解できて、尚且つためになるような本で、オススメを教えてください。
  • 投稿日時 : 2012-02-29 00:25:06
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.3057-075982
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-08-18 23:18:08
具体的でなく申し訳ないのですが、児童用の図鑑や辞典、科学雑誌もいいと思います。私は子供の頃、図鑑が沢山ある家で育ちましたが、動物も昆虫も大人になった今でも人より詳しいです。科学でも虫でも星でもなんでもいいと思うんです。もっと知りたいと思えるものがあれば、勉強って楽しくなります。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-08-18 23:34:12
(続き)個人的に対人関係さえクリアできれば、小中高って極端な話行かなくても問題ないと思っています。実際会社の後輩に大学以外全く行っていなかったという子もいますが、明るく真面目で私はその娘が大好きです。人間って本気で学びたいことがあれば、大学等入るため、夢を叶えるため苦手な勉強も頑張れるのだと思います。問題はそこまで本気になれる何かが見つかるかどうか。弟さんにも何か見つかるといいですね。


宗田理さんの「僕ら」シリーズはいかがでしょうか?

子どもだけど一人一人それぞれの悩みや葛藤があってそれを仲間たちと一緒に解決したり、笑いあったり。

小学生の頃夢中になって全シリーズ読んだ記憶があります。

サバイバルシリーズ。今、とても小学生に人気がある本です。興味のありそうな所を何冊か渡してみると良いかもしれません。読んでくれると良いですね。






  • 回答No.3057-075950
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-08-16 22:29:32

伊藤たかみさんの「ミカ!」という本がおすすめです。
私も小学生の時に読んだのですが、その時の自分なりの悩みや幼いながらの葛藤など主人公の気持ちと重なる部分も多く何度も読み返しました。
でも決して暗い話ではなく、明るい、温かみのある文体で読みやすいです。


  • 回答No.3057-032813
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-03-29 05:36:00
この本小学生に人気あるみたいですよ。映画のほうも面白いみたいよ!

グレッグのダメ日記 [DVD]

トール・フロイデンタール / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン / 2011年1月7日
  • 回答No.3057-032812
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-03-29 05:18:07


「学校に通うことだけが人生じゃない。人生の選択肢はたくさんあるけれど、まずはそこから出なければ、どこへも行けないよ?」ということを教えてくれるはずです。

※公式HPもあります。
http://www.13hw.com/home/index.html
読む本の範疇からはずれてしまいますが、こちらなんていかがでしょうか。
学校とか地域とか、そんな枠を越えた勝負の世界。
楽しんでもらえたらいいです。

チェスは最近ならPCで簡単に出来るのでこれがあれば楽しめそうですね。回答ありがとうございます
あえて「ため」にならない本をおすすめします。
いけすかない友達と一緒に大人をおちょくる? 爽快感あふれる本です。著者は元小学校教師のはやみねかおるさん。うちの本嫌いの子が二ページ読むだけで惚れたシリーズ本です。


弟くんの気分転換になれれば幸いです。
レビューなどを見たところ、ゲームのこととかを盛り込んであるそうですね。弟もゲームが好きなのでこれなら読みすすめられるかもしれません。
全14件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする