ドイツ:分断時代ベルリン

ちょっとドイツ・ベルリンに行ってきます。

そこで、雰囲気を盛り上げる&事前知識増やすために読む本を探しています。分断時代のベルリンに特にロマンを感じているので、その辺に触れている本、小説でも写真集でもエッセイでもなんでも構いませんのでオススメを教えて下さい。あ、映画でも良いです。

特に東ドイツの生活がわかるようなものがいいかなぁ…DDRDDR!

さて、宜しくお願い致します。
  • 投稿日時 : 2012-03-01 20:13:33
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-03-01 21:08:08
「グッバイ、レーニン!」下の方が進めてくださった映画の原作ですね!?どっちからいくかとても迷う…。
「ニセドイツ〈1〉」とりあえず表紙のトラバント君の不適な面構えに胸を撃ち抜かれました。
「ベルリンー東ドイツをたどる旅」雑貨が沢山載っていると!東ドイツの雑貨好きなので嬉しいです。何故こうも可愛い。著者が出身者なのも嬉しい。

早速Amazonさんにこれら持ってきて貰います、ありがとうございました!
  • 回答No.3066-030827
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-03-01 20:31:22
3
東ドイツと聞いて思い出したのは以下の2点です。

善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD]

フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク / アルバトロス / 2011年10月17日


グッバイ、レーニン! [DVD]

ヴォルフガング・ベッカー / グラッソ(GRASSOC) / 2004年10月16日


どちらも私の好きな映画です。
楽しい旅にしてください。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-03-01 20:54:44
早速ありがとうございます!
「善き人のためのソナタ」、これはちょうどTSUTAYAの袋に入って現在我が手元に!とてもワクワクです。
「グッバイ、レーニン!」、何コレ設定が素敵…!壁崩壊直後の色々が分かりそうなのも素晴らしい。すぐさまGo to TSUTAYAしてきます。
全2件中 1 - 2件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする