外国人の日本語習得のために

    未回答
  • 回答数 5件
  • おすすめ教えて
  • 名無しさん 名無しさん 2012年03月12日
日本語を教えている者です。およそ中級、中上級から、多読を薦めてはいますが(一字一句にかかずらう精読とは別に、多くを目にする、推測をしつつ日本語に親しむ、という方法)、まずどういう読み物が好ましいか、意見を求められると考えこんでしまう。内容も、子供のものではなく、大人の学習者が興味を持って持続できるようなものが好ましいのですが、つい自分の趣味を押し付けやしないか、と心配も生じ、さて。皆さん、ご自分の日本語はどう習得したか、等も含めてご意見下さい。
質問No.3136
みんなの回答・返信

  • PLAYERさん PLAYERさんの回答 2012年03月12日
 こんなのはいかがでしょう。

日本人の知らない日本語

蛇蔵 / メディアファクトリー / 2009年2月18日

 質問者と同様、外国人に日本語を教えている日本語講師が原案者として制作に携わっています。
 日本人も知らなかった日本語の語源とそれに対する説明がたくさん掲載されています。
0
回答No.3136-031725
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2012年03月12日

生徒さんにではなく教える側へのおすすめになってしまいますが、
外国(主に欧米)の言語教育と日本の国語教育の差が書いてあります。
日本の言語教育はわかりにくい、という外国人の意見も書いてあるので、参考になるかと。
0
回答No.3136-031714
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2012年03月12日
夫が外国人です。中上級くらいで漢字がやや苦手。
最近の彼のヒットは

「マネジメント」の引用部分は漢字が難しいのですが、地の文は易しく、具体例が出てくるので読み進めるうちに理解出来たようです。辞書なしで読み通してました。
表紙は萌え系だし、女子高生が主人公だし、アニメやマンガ好きの生徒さんも騙せるんじゃないでしょうか(笑)
0
回答No.3136-031701
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2012/03/12
(続き)
最初は「これぞ日本文化!」みたいな文学作品をすすめてしまい、まさに「自分の趣味を押し付け」状態になっていました。
多読を目的にするならやはり本人の興味のある分野をすすめるのが一番かも知れませんね。

夫はこの後、「仕事術」とか「ビジネスマナー」みたいな本を良く読むようになりました。たしかに商習慣も日本文化の一部だと思い至りました(笑)
  • cerisaieさん cerisaieさんの回答 2012年03月12日
素人なので的外れかもしれませんが、マンガ好きで日本語を始めたような方に、マンガ以外も読んでほしい、ということであれば、ストーリーが起伏に富んで先が気になるような展開で、「キャラが立っている」ような本が読みやすいかもしれません。例えば(多少若い方むけですが)
http://booklog.jp/q/3125
で皆さんが挙げていらっしゃる本などはいかがでしょう?
0
回答No.3136-031699
  • 猫丸(nyancomaru)さん 猫丸(nyancomaru)さんの回答 2012年03月12日
「つい自分の趣味を押し付けやしないか」
イイんじゃないですか?貴方が深く判っているコトの方が質問にも的確に答えられるように思えますが、
「押し付けない」と言う考えからスタートするなら、学習者の趣味・興味に応じて選んであげるのが一番かも・・・

で、私がオススメするのは、日本の今に興味があるなら「天声人語」とは如何でしょうか?
1
回答No.3136-031692
コメント 2件
猫丸(nyancomaru)さん 猫丸(nyancomaru)さん 2012/03/12
名無しさん 名無しさん 2012/03/12
回答ありがとうございます。質問者です。そうですね、天声人語を辞書を引いてでも読む(多読だから辞書は引かないように言っていますが)ような生徒はまず自習してどんどん上達することは間違いない。でも、やはりアニメ漫画が好きな人は、それ以外のものを全く求めなくなるので、その橋渡しって難しいですね。とにかく、漢字は障害になるみたいです。
全5件中 1 - 5件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする