美味しそうなごはんが出てくる小説を教えてください

美味しそうなごはんが出てくる小説を教えてください。
できれば高級フレンチとかよりも、素朴な家庭料理を希望します。
  • 投稿日時 : 2012-03-25 14:52:44
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

卵かけ御飯が食べたくなる本です。

  • 回答No.3206-045589
  • この回答は削除されました。



鍋を買って料理をしたくなります。
臨場感のある調理シーンがありました。

  • 速人さん 速人 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-26 16:55:30
おすすめありがとうございます。
タイトルからおいしそうな感じですね。
ごはん系恋愛小説、なんでしょうか。



石のスープ、小さい頃はどんな味がするのだろうとワクワクして読んだものでした。
スープが飲みたくなります、ぜひ!


  • 速人さん 速人 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-26 12:04:00
おすすめありがとうございます。
石のスープ?どんな味なんでしょう。
レビューを見たところ、深い内容のお話のようですね。
  • 回答No.3206-042548
  • anrcさん anrc さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-08-23 01:20:31


ぶたのぬいぐるみ(中身はおじさん)が作る料理、というとへんてこなものに感じますが、家庭料理のような温かみのあるものばかりです。
読みながらずっとお腹が鳴りっぱなしでした(・ω・*)
  • 速人さん 速人 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-26 09:57:11
おすすめありがとうございます。
以前他の方からおすすめいただいて、それ以来気になっています。
どうしておじさんがぶたのぬいぐるみを着ているんだ、と…。

謎に絡んでロシア料理が出てきます
ピロシキやシチーなど…ヨダレが(笑)

薬屋の主夫(?)座木が作る家庭料理が本当に美味しそう…!
長ネギのココット食べてみたい

  • 速人さん 速人 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-26 09:55:54
おすすめありがとうございます。
どちらの作家さんも以前よく読んでいました!
薬屋も2作ほど読んでいるはずなのですが、座木…料理うまかったんですね


主人公のおばあ様が作るごはん、いいな〜と。
季節と日常を楽しむことを知っている、何でもござれの大和撫子。憧れてます。
  • 速人さん 速人 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-26 09:53:45
おすすめありがとうございます。
時代小説…ではないのですね。大和撫子、素敵!
みなさんのレビューを見ていたらかなり気になりました!
  • 回答No.3206-042183
  • RIEさん RIE さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-08-18 11:50:54


料理にまつわる短編集。
日常の小さなエピソードや感情とともに料理が作られ、
登場する人、読む人の心をほんわりさせる。
  • 速人さん 速人 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-19 09:21:49
おすすめありがとうございます。
他の方にもおすすめいただいて、読んでみました!
日常の中で作られる料理と、連作形式で、まさにこういう作品を探してた、という一冊でした。
まだ紹介されてなかったので。



食事のシーンがちょくちょく出てきます。
映画にもなっていて、ワイルドストロベリージャムがおししそうでした。
影響されて、最近はストロベリージャムにハマっています。
  • 速人さん 速人 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-06 20:43:22
おすすめありがとうございます。
ずっと気になっていた作品でしたが、おいしそうなものも出てくると知り、今からでも本屋に駆け込みたい気持ちです!
  • kei Mさん kei M さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-26 15:11:29
横から失礼致します。梨木さんならこっちの

で漬物が食べたくなりました。
全41件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする