レビューを書く時に気をつけていることは?

  • 質問No.3227
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
皆さんはレビューを書く際に気をつけていることや、マイルールなどはありますか?
もしあれば、お聞かせください。

私は
・なるべくネガティブな事は書かない
・暴言は書かない
・激しいネタバレは書かない
・自分の感想に嘘はつかない

あと自分用の感想メモとして書いてるので、他の人が読みやすいかどうかは二の次、という感じです。

これだけ多くの方がいるのですから、レビューの書き方も個性があるだろうと思ってお聞きしました。
お答えいただけたらうれしいです。

 + + + + + + + + + + + + + + + + +

皆さん回答ありがとうございます!
個別レスできなくて申し訳ありません。
やはり、人それぞれなんですね。ルールを特に決めないのも個性のうち、またレビューを書く目的でも違いがあったりして、興味深く拝見しております。ありがとうございます。

最後に、このトピックは「こうすべき!」といったルールの押し付けや、否定をする意図で立てたわけではないことを明記しておきます。
私がちょっと聞いてみたかっただけです(笑)
まだまだ回答お待ちしてます!         (3/30 追記)
  • 投稿日時 : 2012-03-28 22:22:06
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

5
なんとなくですが。
・書くのが負担にならないようにする。
 (短くてもひと言でも気にしない)
・苦手な本の場合は「絶対的にダメ」ではなく、「自分の好みではない」と書くようにする。
 (守れているわけでもないですが)
・オススメしたいときは、オススメしたい人物像を勝手に想像し付け加える。
 (「活字マニアでがっつり読みたいときにオススメ!」とか)

この質問読んでると面白いです!
  • 回答No.3227-033184
  • この回答は削除されました。
  • 回答No.3227-033175
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-04-02 22:00:19
4
読んでいて感じたことや思ったことを素直に書くようにしています。
ただし、疑問点や否定的な意見を書く場合は、書き方に気を付けてます。
誰からも閲覧可能ですし、多少はレビューを読む人に影響を与える可能性があるので、そうした配慮も必要だと感じてます。
8
自分で感じたことを率直に書く。これだけです。感想は人それぞれ。いいものはいい、疑問に思ったことも、書く。それがレビューだと思う。いちいち、これ書いたらどうかな?と思うくらいなら、私はレビューは書かない。レビューを見たからと言って、読みたいか、読みたくないかは、個人の自由。ブクログ自体が、自分の読書の備忘録だから。
1
•結局その作品から自分が何を得たのか、出来るだけ一文でまとめる
•どんなに感想を書きにくい作品でも、自分なりの答えを見つけて一言でも書く

自分の考えやその作品と向き合った後の立場は明文化するようにしています。他人向けのレビューとしては有用でないかもしれませんが、読み散らかして後の自分に何も残らない方が損と思うので。

皆さんの回答が興味深く面白かったです。
1
本なら作者に、映画なら監督や俳優に、それぞれ敬意を込めて書きます。
短くても長くても、何かを創りだして世に出して、それにまがりなりともレビューを書くのだから、「良かった」だけでは、読者としてどうなの、と自分で思うので。
個々のレビューを小さな舞台だと思って、そこで完結するようにしています。
あとは、余程のことがない限り、5つ星も1つ星も与えないようにしていますが、1つ星の方がつけにくいですね(笑)
2
皆さんの回答、参考になります。
改めて自分のレビューを読み返したら、読了直後の感情に引きずられて、あまり統一感がないことに気づきました(笑)

せっかくのレビューなので、
・お薦めポイントを挙げる、
・なるべくネタばれにならない、
を気にして書きます。

ミステリをよく読むのですが、お薦めポイント=ネタばれだったりするんですよね。
いかに隠して書くか、もレビューの醍醐味?
2
僕は
・星が5つ、または1つの場合のみレビューを書く
・後々自分で見返すということを頭の片隅に置いて書く
・考えがまとまらなくても、とりあえず何か書いてみる
です。

ところで質問者さんのマイルールは全て「~ない」と否定形なんですね。
これを機に、なにかひとつ積極性を伴うルールをつくってはどうでしょうか。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-03-31 22:12:42
質問した名無しです。

>ところで質問者さんのマイルールは全て「~ない」と否定形なんですね。

言われるまで気づきませんでした。
理由を考えてみた所、上に挙げたマイルールの他はなんでもありのバーリ・トゥード式に感想を書いてるので、「~しない」というルールの方が決めやすいという結果になりました。

「~する」という積極性のあるルールはいいですね!
何かやってみようと思います。ありがとうございました。
4
レビューはなるべく簡潔に、をモットーにしています。

1、その本の説明
2、見どころ、特徴
3、感想、心に残ったところ
と、できるだけ3文になるようにしています。

相性の悪かった作品には、どこが私のフィーリングと合わなかったのか分析しつつ書きます。
そうすると、自分の感じ方の傾向がつかめるような気がします。
(ちなみに、相性悪し、というカテゴリを作っていたりします・笑)
6
私はどう書いていいかよく分かってなかったので、回答になってないけど勉強になります!!
全19件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする