ミャンマーについて

ちょっとミャンマーの事が気になっています

本当は行って自分の目で見るのが早いと思うのですが、
親に反対され、行くのは取り敢えず先延ばしにしました。
どなたかミャンマーについての現状などが詳しく書いてある本を知りませんか?
もちろん、いい事だけじゃなく、悪い点なども書いてあるとありがたいです。
よろしくお願いします
  • 投稿日時 : 2012-04-01 15:29:45
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
皆さん本当にありがとうございます。
皆さんの紹介してくださった本探して見ます
0
0
2007年の情報ですので、ちょっと古いですが、弊社の【原色 東南アジア】にもミャンマーの事を載せています。
http://www.rokumonsha.jp

普通の旅人の感じた事を書いてあるだけなので、参考になるかどうか分かりませんが。

ミャンマーは東南アジアでも特別変わった感じの国で、最初は戸惑いましたがとてもいいところでした。
0
エリアスタディーズ(●●●を知るための●●章)にはなかったのですが、ビルマで検索すると、数冊参考になりそうな本がある明石書店(但しこの出版社は、当たり外れが大きいので、図書館で確認された方が良い)
http://www.akashi.co.jp/
紀伊國屋書店 「アジアの本の会」全点リスト 2011  カンボジア・ラオス・ミャンマー
http://www.kinokuniya.co.jp/03f/bwp/catalog/book/asia/cambodia_laos.htm

MMRGミャンマー関連団体連絡会
http://mmrg-jp.com/
0
0
入手困難ですが、観光・政情・風俗に詳しいものとして、こちらはいかがでしょうか。

文献調査の経験があるのですが、日本と外交関係があるといっても、軍政かつ途上国で、辺境部は中央政府の統制が効いていません。不測の事態に対応できる力が必要だと思いますので、入国ビザ取得資格や外務省の渡航情報等を精査し、綿密にご検討されることが必須です。
全6件中 1 - 6件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする