百年に一度咲くという竹の開花の場面

数十年〜百年に一度咲くと言われる竹の開花シーンがでてくる作品(小説、コミック)を勧めていただけますか。
たとえば


花は咲きませんがこちらも


十数年前の週刊ジャンプかなにかで見かけたコミック(平安京と妖怪かなにかがモチーフだったような)
  • 投稿日時 : 2012-04-30 20:30:36
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
回答ではなく皆様に質問なのですが、山岸涼子のマンガにそういう場面なかったでしたっけ?

今手元になく、気になっています。
0
第21回「横溝正史ミステリ大賞」優秀賞受賞作
  • tnyさん tny さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-01 08:33:43
まさに竹林が舞台のミステリーなのですね。
Amazon商品説明によれば『また本書の最大の魅力は、竹についての記述にあると言えよう。』とのこと、楽しみです。
ご回答をありがとうございました。
  • 回答No.3389-035165
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-05-01 05:57:46
0
花は咲きませんが、竹が重要な役割をします。


  • tnyさん tny さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-01 08:31:04
オーストラリアの動物の世界が舞台とのこと、そこに竹?と疑問でしたが、竹ってオーストラリアにも自生しているんですね!
しかもユーカリを差し置いて竹が重要とは…気になります。
ご回答をありがとうございます。
1


ほんっとーにくだらない(褒め言葉)エッセイというか妄想。笑えます。
たぶん探しているのはこういうのじゃないだろうな、と思いながらの回答。
  • tnyさん tny さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-01 08:26:29
こ、これは…(笑)予想外のジャンルからの回答でした。
著者が孟宗竹の藪の手入れをしようとして疲労困憊するエピソードは覚えていたのですが、花の話もありましたっけ。読み返してみますね。

京都みやげに、と求めた本なのですがあの内容なので…帰りの新幹線でしばし悩みました。
0


半村良氏の大傑作「妖星伝」。
きれいな花をお探しなら、この回答はお忘れください。
竹の花、別名「泥喰い」が咲くと、凶作となり農民はまさに泥を食らうというエピソードが出てきます。
  • tnyさん tny さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-01 08:16:36
お早い回答をありがとうございます。
凶作など不幸との関連で竹の花が語られているのですね。
Amazonでは大河伝奇巨編とのことで、読み応えがありそうです。90年代の伝奇小説というと宇宙皇子しか知らないもので、紹介していただけてありがたいです。
全5件中 1 - 5件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする