クローン人間の小説なのですが題名が思い出せません

クローン人間が主役の小説だと思うのですが……断片的ですが思い出せた事を列挙します、心当たりの作品がありましたら情報をお願いします。

舞台は恐らくヨーロッパ。
アメリカ・日本のロボット技術に対抗する為クローン人間を製造。
人権を与えずに奴隷として(ロボットの代用)酷使している。

これだけしか覚えていないのですがよろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2012-05-03 21:20:06
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1
内容紹介によると、、、「037年ヨーロッパは強大な経済力を誇っていた。世界で初めて人間のクローンの大量生産に成功したからだ。(以下略)」ヨーロッパが舞台みたいですが、、、
  • aclozaさん acloza さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-07 21:04:18
自信は無いのですが物語内でのヨーロッパの状況はロボット技術が日米から遅れていて対抗上苦し紛れにクローン人間を製造してロボットの代用としていたのだと記憶しています、ですので強大な経済力で繁栄と言うよりも斜陽気味だったかと、でもわざわざ書き込んで下さりありがとうございます。
1


一番はじめにカレル・チャペックの「ロボット」が思い浮かびましたが、「アメリカ・日本のロボット技術に対抗するため」というのが当てはまらないですね…。
違っていたらすみません。でも名作です。
  • aclozaさん acloza さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-04 19:49:49
回答ありがとうございます、残念ながらこの作品ではないですね、でもいつかは読みたいと思っている作品です。
全2件中 1 - 2件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする